[最近思う事] 2003年

                                                     《 12月上旬へ》

   11月30日   ほうれんそう
 

「ほう・れん・そう」とは報告・連絡・相談の頭文字を採ってこう呼びます。
仕事や友人間で何か行おうとする時はこの三つを欠かしてはいけません。と言う言葉。

この件については、
今、どうなっているかの「連絡」と、
分からない時や、つまずいている時には一人悩まず「相談」、
結果、こうなりましたと言う「報告」。
を、何時も欠かさず行っていれば、上手くいくという基本の字句です。
要はコミュニケーションをよくとると言う事に尽きるようです。

この発展形もあります。
自分で考え、自分で行動し、その良い結果を報告。

   
   11月29日   マイタイム
 

 昼下がりの午後、広大な公園を独り占めしてこの下で新聞を心行くまで読む。そんな贅沢が出来たらな〜ぁ。時間も空間も心も。
 これぞ!最高の贅沢!

写真をクリックすると大きな写真が見られます。

 

   
   11月28日   人形と娘
 

 買ったばかりの人形を、公園のベンチに人間の子供と同じ様に座らせて楽しんでいます。おしゃれな娘さんと真っ白な人形が都会の公園に似合っています。
 孤独な都会の若者を見るようで、なにか季節が冬に向かう一コマの様に見えました。

写真をクリックすると大きな写真が見られます。

   
   11月27日   第51回 ニッコールフォトコンテスト グランプリ
 

 「厳冬の朝」 山崎 泰氏 (栃木県)

 応募総数4万点を超える作品のなから最高峰に選ばれた作品です。
 第3部ネイチャーの部でニッコール大賞及び長岡賞を受賞した作品です。私は他を圧倒して、受賞したものと、とらえています。直に見る作品は朝靄の中の空気が凛と張りつめた、人を寄せ付けない厳しさが伝わってきます。
 授賞式の会場で、「受賞が信じられず、今日ここに来て初めて感動が沸いてきました。あまりの嬉しさに、会場の外を大きな声で走り回りたい心境です。」と語って、会場を 沸かせていました。

   
   11月26日   
 

 またまた、名前の分からない可愛らしい花が公園の花壇に咲いています。「ツメグサ」の様な感じを受ける花ですが、少〜し違います。
 名前が分からなくても、可愛いものは可愛い。

写真をクリックすると大きな写真が見られます。

 とこさんから教えていただきました。千日紅(千日草)です。花の咲いている時期が長いので、この様に呼ばれるようです。公園の花壇には打って付けみたい。
 いつも、ご教示ありがとうございます。

   
   11月25日   神宮外苑のイチョウ並木
 

 東京・神宮外苑の有名なイチョウ並木が色づき始めました。絵画館前(写真突き当たり)ではイチョウ祭りが行われています。紅葉は七分の色づきで、まだこれからが楽しみです。11月11日から2週間経って、緑一色がここまで黄金色になりました。

 
   
   11月24日   坂本龍馬の写真
 

 今、東京都写真美術館で開かれている「士(さむらい)日本のダンディズム」にて武士の銀板写真等が展示されています(スイマセン本日最終日)。西郷隆盛、勝海舟、徳川慶喜、など江戸から明治にかけての著名人が被写体になっています。

 「坂本龍馬」 上野彦馬 写 慶応2年(1866)

 今年11月15日は坂本龍馬が32歳の若さで死去してから、137回目の命日に当たります。
 以外と知られていない事ですが、この原板は世界に1枚しか有りません。高知県立歴史民族資料館所蔵のもので、命日の15日だけの東京展示でした。私の見たものはレプリカではがきの半分ぐらいの大きさです。あまり光に当てると退色して、只のガラス板になってしまいますから、他の写真も薄暗い光の中で展示されていました。
 あの有名な龍馬の写真かと思うと、感激があります。色も白黒ではなく、セピア色で時代を感じさせます。高知の桂浜海岸に建っている銅像のモデルがこの写真です。

   
   11月23日   小雪。勤労感謝の日
 

 今日は小雪(しょうせつ)。 二十四節気の一つ、太陽黄経240度。
 本格的な冬の始まりで、北海道内では日本海側で雪が積もりはじめる。紅葉も終わり冬支度に入る。関東では紅葉の最盛期に入ります。

 勤労感謝の日
  勤労感謝の日は戦後(1948)国民の祝日が定められた際に、法律により「勤労をたっとび、、国民たがいに感謝しあう」という趣旨で定められました。
  新嘗祭(にいなめさい)は古くからの国家の重要な行事であり「瑞穂の国」の 祭祀を司る最高責任者である大王(おおきみ=天皇)が国民を代表して、農作物 の恵みに感謝する式典でした。「新嘗」とはその年収穫されたしい穀物の ことをいいます。

国民の祝日の一。11月23日。勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあうとする日。もと新嘗祭ニイナメサイ。にいなめ‐さい。
天皇が新穀を天神地祇にすすめ、また、親しくこれを食する祭儀。古くは陰暦11月の中の卯の日に行われた。近時は11月23日に行われ、祭日の一とされたが、現制ではこの日を「勤労感謝の日」として国民の祝日に加えた。天皇の即位後に初めて行うものを大嘗祭ダイジヨウサイという。
(広辞苑)

   
   11月22日   腕時計「トゥールビヨン」
 

 機械式掛け時計や柱時計は何時も同じ向きで動いていますから、精度は低くても時間の誤差はあまり出ません。その逆に腕時計は上下左右様々な角度で動きますし、その上腕の振りによっていろいろな方向に力が加わります。ですから精度が桁違いに要求されます。逆に言えば、機械式腕時計の精度を高めるのは至難の業です。
 稀代の天才時計師ブレゲ(スイス)が、「トゥールビヨン」機構を発明。あまりにも複雑すぎて実用化が出来ず、その後フランク・ミュラーが至難の機構を腕時計に組み込みました。時を刻む”テンプ”自身が時計の中で宇宙の惑星のように運動します。機械式の中では最高の技術と芸術までに昇華され、見るものを魅了します。
 左の時計は「トゥールビヨン・レボリューション」2002年フランク・ミュラー製。
 トゥールビヨン機構を組み込み技術と精度は当然抜群です。6時の位置にあるトゥールビヨン機構が、8時の位置にあるボタンを押すとせり上がり、美しく動くのが分かります。針が邪魔してたら?心配いりません。12時の位置に待避し邪魔をしません。その上、時間を刻み続け復旧した後は現在の正確な時間を表示します。電動でしたら可能かも知れませんが、全て機械式で、腕時計の大きさの中で繰り広げられます。

   
   11月21日   まだある、詐欺メール その対策
   詐欺メールの特徴的文面は、
1.「調査対象メールアドレスから、プロバイダ・ISP業者・個人信用情報」が分かると言いますが、それは不可能です。その証拠に、私の名前が出てきません。
2.また、使用したと言うプロバイダ及び使用日時、時間が書かれていません。
3.このメールを送るプロバイダが外国にあって、ここから無作為に送りつけています。ですから、ここに返信を打っても届きません。
4.「(株)帝国データーリサーチ」と言う会社は架空の会社です。(株)帝国データバンクという会社は存在しますが、一流会社で、その名に似せています。
5.「何もしないと不利益になりますよ」、と言っていますが、それは脅しで、その様になった人は居ません。
6.どの詐欺メールでも、請求金額が10万円を切っています。ちょっと無理をすれば払える範囲の金額だからです。
7.覗きたくなるような料金が掛かる有料Wabサイトは、支払い条件をクリアしなければ、中にはいる事は出来ません(先払い)。ですから、後払いで後日請求が来る事は事実上あり得ません。映画館だってお芝居だって先払いが常識です。

ですから何も心配はいりません。何かしたい人は次の事をしてください。
1.何もしないで無視する。メールを送ったり、電話をすると個人情報が相手に筒抜けになり、深追いされる原因になります。
2.どうしても何かアクションを取りたい方は次の所にアクセスしてください。

 私と同じように、幸か不幸にして同じようなメールを受け取ってしまった方は、「詐欺メール」で検索すると、5,000近くの情報が検索できます。参考になさると良いと思います。しかし、そこに直接メールを送ってはいけません。そこから情報が漏れる事もあります。しっかりした相手だと確認した後でないと、信用してはいけません。

   
   11月20日   まだある、詐欺メール
   今日私のメールBOXに届いた詐欺メールです。みなさんも引っかかって、送金しないようにご注意下さい。会社を調べても架空です。でも突然来るとビックリしますよね。まだ懲りずに、こんな事やってんですね。注意注意!
全文掲載しましたので、参考のために。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

調査管理番号:LM-36915

弊社は信用調査会社・コンテンツ業者からの依頼に基づいて各種の料金等支払遅延者リスト(ブラックリスト)を一括管理している(株)帝国データーリサーチと申します。
この度は貴殿が使用されたプロバイダー及び電話回線から接続された有料サイト利用料金について運営業者より利用料金支払遅延に関して料金等支払遅延者リスト(ブラックリスト)掲載要請を受けました。
これまで貴殿のネットワーク利用料に付きましては、コンテンツ事業者様及び債権回収業者が再三のご連絡を試みてまいりましたが、未だ入金の確認がとれず、また貴殿より誠意ある回答も遺憾ながら本日に至るまで頂いておりません。
以上のような理由から個人信用情報調査会社を経由して弊社に貴殿の個人情報を料金等支払遅延者リスト(ブラックリスト)に掲載する要請が届きました。
貴殿の個人情報に関しましては既に調査対象メールアドレスから、プロバイダ・ISP業者・個人信用情報調査機関からの情報開示を受け、既に貴殿の住所・氏名・勤務先等の情報は判明しております。
個人信用情報機関のブラックリストに掲載されますと、各種融資・クレジット契約・携帯電話の購入および機種交換他・就職先制限等の様々な貴殿信用情報に今後大きな支障が発生する可能性があります。

合計支払金額:65,000円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■未納料金和解金:50,000円
■情報抹消事務手数料:15,000円
=============================
■■合計金額:65,000円
---------------------

■送付方法:電信為替もしくは現金書留
受付は郵便局の電信為替もしくは現金書留のみです。
この件に関しましては、それ以外の方法での受付はしておりません。
必ず郵便局の窓口で電信為替もしくは現金書留を指定して下さい。

■送付先:
(株)帝国データーリサーチ
〒110-0015
東京都台東区東上野3-34-4-1F

■支払期限:
上記宛に平成15年11月21日(金)必着で送付して下さい。

電信為替の送付方法に関しましては http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk00000.htm を参考にして下さい。
詳しくはお近くの郵便局で確認して下さい。
郵便局で発生する送金手数料は貴殿の負担とさせて頂きますので御了承下さい。

入金確認後、料金支払遅延者リストから貴殿に関する全データー((株)帝国データーリサーチが所有する債権譲渡証明書・内容証明書・貴殿個人信用情報等の書類およびデータの全て)は責任を持って弊社が全て抹消いたます。

ご入金して頂けず、このまま放置されますと最終的に貴殿の個人情報を元に各地域の事務所から数名の集金担当員が御自宅まで訪問をさせて頂きます。
またその際に掛かります集金費用・交通費等の雑費・別途回収手数料も合わせて集金させて頂きます。
また状況によっては東京地方裁判所を第一審専属的合意所轄裁判所として、強制執行による給料差押え等を含めあらゆる手段で対応させて頂く事となります。

尚、これは最終的な勧告であり、また、弊社人員の対応による時間的損失等の理由からメール・電話・FAXでのお問い合わせは一切受け付けておりません。
また、メールアドレス相違、郵便事故、その他いかなる事由により今まで連絡が取れなくなっていたにせよ、それは弊社に起因するものではなく貴殿の責任によるものです。
円満な解決を望むならば支払期限までに大至急入金をお願いします。指定の期日までに入金が確認できない場合は事務処理を行う事ができませんので支払期日は必ず厳守願います。

※注意事項(1)
調査管理番号で全ての情報管理を行っております。
送金の際は氏名および調査管理番号の記載をお願い致します。

※注意事項(2)
本メールは送信専用アドレスより配信されています。このメールに返信されてもメールは届きません。

--- 追記 ---
(このお知らせは昨日までの時点でご入金の確認が取れない方にお送りしております。もし行き違いに入金済みの場合はご容赦下さい。)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

(株)帝国データーリサーチ
〒110-0015
東京都台東区東上野3-34-4-1F

管理担当:和田 明博

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

   
   11月19日   おりがみ
 

 貴方は折り鶴が折れますか?
では、ご紹介しましょう。

高井くんのおりがみ教室」 http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/origami0.html

やっこさんかえる紙鉄砲すもうあやめぴょんぴょんかえるかぶとぶた箱1箱2
ふうせんせみつるつのこうばこ中国の壺さんぽう 

に始まって、恐竜シリーズ、動植物シリーズなど、多岐に渡った折り方集が公開されています。

たまにはおりがみを折って楽しんでみては如何ですか。

   
   11月18日   こがらし一番
   昨日17日、東京では午前10時ごろ最大風速16mの北風が吹き、気象庁は木枯らし1号と発表しました。昨年より15日も遅かったと言います。暖かいんでしょうね〜。お酉様の時期はオーバーの襟を立てて寒さの中を歩くのが常ですが、最近はまだそこまでは行かず、寒さも緩いのでしょうか。

 気象庁が発表しているこの冬の傾向です。
予想される冬(12月から2月)の天候
 冬(12月から2月)の実現の可能性が最も大きい天候は以下のとおりです。
 冬型の気圧配置は長続きしませんが、北日本を中心に寒気の影響を受ける時期があるでしょう。日本海側では平年と同様に曇りや雪または雨の日が多いでしょう。北日本太平洋側では平年と同様に晴れる日が多く、東・西日本太平洋側では平年に比べ曇りや雨または雪の日が多いでしょう。南西諸島では平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。
 この期間の平均気温は、北日本では平年並で、東日本と西日本では平年並か高く、南西諸島で高い見込みです。降水量は東・西日本太平洋側で平年並か多い他は平年並でしょう。日本海側の降雪量は北日本では平年並ですが、東日本では平年並か少なく、西日本では少ないでしょう。
 
例年より雨多く、暖かそうですよ。

   
   11月17日   小春(こはる)
    陰暦10月の異称で、その頃は雨風も少なく暖かい日和(ひより)がつづくので、小春日、小春日和などといい、また小(こ)六月といってよろこぶ。
 ですから、春に春らしい日があっても「小春日和」とは言いません。秋にポカポカとした春らしい日があると、そのことを「小春日和」と呼びます。
 自転車で風を切って走るには最高の天気です。出来ればバイクで走ったり、オープンカーで走るにはベストです。
この季節、この日が最高!
   
   11月16日   ハーレー・ダビットソン
 
 

ご存じ、 アメリカを代表する大型バイクです。
■写真左から1912年製;Vツインエンジンを標準化したモデル。まだボディは自転車の域を脱していない。
■中央、1948年製;現代のハーレー・ダビットソンの原型をなしたモデル。
日本のホンダはまだ創業して2年しか経っていない時です。
■右、1955年製;ハーレーの一番らしいスタイルをしたモデルです。空冷OHV、Vツイン、1213ccエンジン搭載。
 ホンダは第1回全日本オートバイ耐久ロードレース(浅間高原レース)350cc、500ccクラスで優勝。二輪車生産台数、国内第1位となる。ヤマハはこの年二輪車部門に進出。ソニーはトランジスタラジオを世に送り出す。

写真(風雅書房 ハーレーダビットソンストーリーより)をクリックすると大きな写真が見られます。

 

HOMEに戻る   続き(11月上旬)のページに

 

 

 

inserted by FC2 system