[最近思う事] 
2005年

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

                                                  〈2月上旬へ

   1月31日   
 

 第3回新宿シティハーフマラソン大会の様子です。一般市民5800人参加のマラソンですから派手さもなく、極々自分自身が楽しんで走っている様子が見て取れます。しかし、中には苦しそうに走って(歩いて)いる選手もいます。1/30 ゴールは国立競技場です、頑張る選手達です。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   1月30日    早咲きの桜
 

 早咲きの桜が開花しています。桜の種類は300種以上有ると言われていますので、その中の一つ「江戸桜」なのでしょう。梅もまだだというのに気が早い。

 まもなく? 60日もすると、ソメイヨシノが満開になるでしょう。

写真をクリックすると大きな写真になります。イギリス大使館裏にて。

   
   1月29日    頭のおかしな人の判断基準
 

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど無茶をし始めるので、見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないがプライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
  「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、 そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

2チャンネルの書き込みに対する注意書きより

 ごくごく当たり前な事なんですが、何処にも居るんですね〜、こ〜ゆう人。”放置してあげてください”は名言です。

   
   1月28日    梅にヒヨドリ
   当家のベランダにある鉢植えの梅も花を咲かせ始めていますが、それに釣られてスズメやキジバトがやってきます。今日はなんと”ヒヨドリ”がやって来たではありませんか。盆栽の梅に似合わない大きさです。逆立ちして花の蜜を吸っています。一瞬の出来事ですので、このショットが1枚だけですが、ご覧下さい。都心にも野鳥がかなり居るんですね。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   1月27日    トイレの後は?
 

 紙が比較的自由に庶民の手に入るようになったのは、江戸時代の後半だと言われています。
  トイレットペーパー以前の尻ぬぐい方法としては、川のそばで用を足して手で洗う、などがあったが、最も一般的だったのは、木や竹で作った平棒でこそぎ取る方法だった。
  この棒の事を「籌木(ちゅうぎ)」、「クソベラ」とも呼ばれる木片で、その使い方は道元が書いた「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)・洗浄の巻」という仏法の本に、僧侶のトイレ内作法を説明するくだりに詳しく書かれてい ます。

 「用を足したあとは、竹のヘラを使えばよい。また、紙を用いることもあるが、古紙や、文字の書いてある紙はいけない。また、綺麗なヘラと、汚れたヘラを区別して、その置き方心得ねばならない。ヘラは8寸の長さで、三角に作る。太さは、手の親指ぐらいである。漆を塗ったものもあり、塗っていないものもある。汚れたものは箱の中に入れておき、綺麗なものは台の上にある。・・・・」とあり、トイレの中ではいたずら書きや、大きな声で談笑したり、歌を唄ったりしてはいけない。など、事細かに説いています。

 1/26  昨日は道元禅師(1200〜1253)誕生会でした。正法眼蔵・現成公案を現していますが、簡単な文体なのですが、非常に難解なもので、注訳もいろいろあって、それは難しいものです。同じ道元がこんな事まで書き記しているなんて、驚きです。本を借りに行った先の住職ですら私の行動を驚いていました。ははは、でしょ〜ね。

   
   1月26日    鷽替え
 

 東京・亀戸天神で恒例の鷽(うそ)替え神事が行われました。鷽(うそ)という鳥をモデルに一刀彫されたもので、”うそ”の名に重ねて、1年の災いをウソにしてくれるというものです。前年買った鷽より一回り大きいものを買うのがイイとされています。最後尾が見えないほど長い行列が出来ていました。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   1月25日    花粉、今年は観測史上最多 都予測
 

ツラ〜い春、早めに予防対策を
 都は20日、今春のスギとヒノキ科の花粉飛散量が観測史上最も多くなるとの予測を発表した。飛散開始時期は昨年並みで、2月19・20日ごろになる見込み。過去3番目に量が少なかった昨春から一転し、今春は花粉症の人にとって辛い春となりそうだ。

 予測によると、今春の花粉飛散量は昨年から21−30倍以上に増加。これまで最も多かった平成7年を超えて、昭和60年の観測開始以来最大となる。八王子では、昨年の47 〜65倍以上になるという。

 花粉飛散量は毎年、前年夏の日射量や秋のスギ花芽の着花状況などから判断される。都によると、昨年の猛暑で日射量が大幅に増えたことが影響した。

 都では「飛散開始日の2〜3週間前を目安に、早めに予防対策をして欲しい」と話している。
今から手を打っておかないと、大変なことになりそうです。私も、グスン。

   
   1月24日    【スキミング カード社会の落とし穴】落ち度ないユーザーがなぜ…
 

 「一日の支払限度額を超えているため引き出せません」

 昨年三月三日、銀行支店の現金自動預払機(ATM)で現金を引き出そうとした東京都江戸川区の会社役員の男性(49)は、銀行のオペレーターの女性の声に耳を疑った。この数日間、預金を引き出したことがなかったからだ。驚きはそれだけではなかった。

 「数日間で約三千万円引き出されています」

 銀行担当者の声に全身が凍りついた。

 調べてみると、二月二十七日から三月三日までの六日間で百十回に分け、一日の限度額いっぱいの五百万円を引き出され、総額は二千九百九十三万円に上った。

 自分の手元にカードがあり、一時的にしろ他人の手に渡すこともなかった。暗証番号も生年月日などから類推できるものではない。「人一倍注意を払っていたのに…。いつ、どこでスキミングされたのか。なぜ、暗証番号まで分かったのか」

 思い当たるフシは一つ。

 被害に遭う一カ月前に訪れた神奈川県内のゴルフ場で財布をロッカーに預けたときだ。ロッカーはテンキーで四ケタの暗証番号を入力するもので、カードの暗証番号と同じものを入力した。そのロッカーの暗証番号が、警視庁などに逮捕された、系列のゴルフ場の支配人を務める遠山秀樹容疑者(51)らによって盗み見られ、ロッカーの財布からカードを抜き取られた上、スキミングされていたのだ。

 銀行のキャッシュカードは、クレジットカードに比べ、多額の現金が引き出せる。窃盗・偽造グループがキャッシュカードを狙う理由はそこにある。

 この男性はキャッシュカードと同時に、クレジットカードもスキミングの被害に遭った。三十万円が不正にキャッシングされたが、セキュリティーが働き、被害はこれだけで済んだ。翌日にはカード会社から本人が使用したものかどうか確認の連絡があった。

 一方、銀行キャッシュカードは六日間で百十回、計三千万円という異常な引き出され方をしても何のセキュリティーも働かなかった。さらにカードの磁気情報は男性のものだが、引き出しに使用された偽造カードは盗難届がでている別の都銀の他人名義のものだった。

 つまり、窓口で提示されれば、すぐに盗難カードと気付き、支払いには応じることができないものだった。だが、「正確な暗証番号を使用した引き出しに責任を負えない」というのが銀行側の基本的な姿勢という。

 「窓口で使えない偽造カードが、ATMでは簡単に使用される。暗証番号やカードの管理に著しい不手際があったわけでもない一般ユーザーはなんら落ち度はない」

 男性は銀行を相手に、被害金の返還を求める訴訟を起こした。この男性と同様に、スキミングの被害者たちが銀行側のセキュリティーにも問題があるとして、集団返還訴訟を起こそうという動きも高まっている。(サンケイ新聞より)

 去年の6/14付で、「カードローン の危険性」と題して書いていますが、全く似たような事件が起きています。銀行の不親切さと高圧的な態度とサービスの原点が欠落した対応があからさまになってきました。

   
   1月23日    今!
 

私は今日、幸せになります。
空が曇っていていようとも、どんな道が待ちかまえていようとも、私は今日、幸せになります
。』
  ロバート・シュラー 「『お金持ち』よりも幸せになれる方法」より
 

そこにたどりつこうとあせってはいけない。  「そこ」など、どこにもないのだから。
 本当にあるのは「ここ」だけ。  今という時を大切に
。』
    「ネイティブ・アメリカン 聖なる声」より

  今日、幸せの門出にある二人に贈ります。

「青い鳥」を探しに行っても、見つけるのは”ここ”です。今が大切。

   
   1月22日    梅一輪
   当家にも梅の花が開花しました。
 まだまだ寒さはピークを迎えていますが、早い春が訪れてきました。

「鶯や ちょっと来るにも 親子連れ」 一茶

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   1月21日    日本原産の野菜は?
 

 八百屋さんの店先に並んでいる野菜の殆ど全ては外来のものです。あのいかにも日本を代表しているような大根までも、残念ながら元は外国産なのです。
 大根は中近東から中国へ渡り、恐らく朝鮮経由で昔々日本に来たものだと言う。
 カボチャは南瓜と書くくらいですから中米メキシコか、南米北部の原産で、コロンブスのアメリカ発見後ヨーロッパに渡り、日本へは江戸時代の始め頃、九州へ上陸したものらしい。
 ナスはインドかビルマ、あの辺の原産で日本へは奈良朝にはすでに来ていた。
 ゴボウはヨーロッパからシベリアや中国の東北地方にかけて広く野生していたものだと言う。日本へはいつ来たか明確ではないが、平安朝前期にできた『和名類聚抄』には書いてある。
という具合で、ナス、にんじん、ジャガイモ、里芋、カボチャ等々は、ほとんど渡来モノです。
また、まるで和名のような オクラ【okra】なんて、英和辞典にも載っているほどの最近の野菜です。

 日本原産としては、ふき、せり、うど、わさび、じゅんさい、わらび、ぜんまいぐらいのようです。

   
   1月20日    旬は
 

 「何事も気の早いことさ。納豆をみなせえ。わしらは冬でなくては食わねえもんだと心得おるに、ちかごろは8月のはじめから納豆汁だ」「さようさ、お前、霜月(11月)頃に食べたいと思っても、もはや納豆納豆ゥの声もしませぬ。イエ、それについてはお話がある。お江戸に産まれた有りがたい事には、年中自由が足りる。初物は一番先に食うなり。そのほか青物にせよ、魚類にせよ、四季ともにこれひと品無いというものがござりませぬ」「それだから栄耀(えよう)にふけってさまざまのごたくをつくすだ」「イエサ、何なりとも四季に絶えず、さてまた、おあし(お金)さえ出せば一切用を足す所ゆえ、お江戸に産まれた衆は豆がいつ出来る物やら、芋は何時に実の入るものやら、旬をしりませぬ。田植えがいつごろで刈時がいつだという事も知らないのさ」。
 文化10年(1813)の式亭三馬の『浮世風呂』四編において、当時の江戸の事情を話しています。

 江戸の時代にも現在の話と同じ事を言っていたのですね。おかしいやら悲しいやら、不思議な感じです。

   
   1月19日    おあいそ
 

 今では日常的に勘定を支払う時に使われていることばですが・・・。 昔はその店の常連になると飲み代は全額払うのではなく、毎回一割ぐらいはツケとして勘定を残しておくのが粋な飲み方だと言われていた。
反対にツケを払い切る事は、その店と縁を切る事を意味していた。
 おあいそは「愛想が尽きた。ツケ(勘定)をすべて払い、もう二度と来ないぞ」という意味。本来は馴染みの店ほど使用禁止用語であった。そのぐらい怖い言葉です。今では店側もへらへらして揉み手で、「有り難うございます」なんて、平気で言っています。
  あいそづかし【愛想尽かし】と言われれば、やはり勘定書のことでもあった。最後のネ。(広辞苑より)

   
   1月18日    数の並び
 

12345679X9=111111111となり、12345679×18=222222222、12345679×27=333333333、12345679×36=444444444、12345679×45=555555555・・・・12345679×81=999999999となります。 綺麗でしょ、この数列。

 また111111111(9ヶ)の二乗は123456789(上位9桁まで)、これを手持ちの計算機でやる時は、表示部分に全部「1」を打ち込み「X」「=」(二乗)で表示させると、上から「123456789」です。6で終わっていれば6桁表示の計算機、8で終わっていれば8桁、0で終わっていれば10桁表示の計算機です。計算機が正常に動作しているかのテストに使えます。

 では簡単な問題。まず例題を、10÷2=5です。では逆に、出た答え5に2を掛ければ元の10になりますよね。
ではでは考えてください、10÷3と計算して、出た答えに3を掛けてあげれば、元の10になるはずですが、さてどうでしょう。
 計算機を使って計算してみてください。計算機って以外とお馬鹿さんでしょ??

付録; 0から9までの数字を全て1回使って1にするには、
    148÷296+35÷70=1

   
   1月17日    富士山
 

 
 2005.1.0 5.都庁31階から望んだ富士山です。

http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/bunpu1/camera/frommetro.asp 「都庁から展望」 
 ここで
24時間リアルタイムの富士山を見る事が出来ます。夜も送ってきています。でもね、真っ暗で何も見えないんです。雨の日も当然ですが・・・。

http://www.hir-net.com/link/livecam/tokyo.html 「東京都ライブカメラ・リンク集」

   
   1月16日    「Jupiter」
 

歌唱:平原綾香 作詞:吉本由美 作曲:ホルスト

 

「 心の静寂に 耳を澄まして
私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに
今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて
私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために 」

ホントに良い曲と詞です。
http://www.barks.jp/watch/?id=52027064 ここで、サワリが聴けます。

写真をクリックすると大きな写真になります。

 

HOMEに戻る   続き(1月上旬)のページに

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system