[最近思う事] 
2005年

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

                                                  〈7月上旬へ

   6月30日    間違い
 

「間違えたって、直したりしちゃいけねぇ。そのまま通しちまうんだ。」
                    
古今亭志ん生       

 志ん生は噺全体の構成上、前後が逆になっても、登場人物が欠けてもそれはいいのです。全体の調和が取れて、噺の真意が伝わればいいのです。と、言っています。

 長男の馬生もやっていました。富久でアタリ番号を間違えたり、子別れで亀ちゃんの名前を言い間違って、2人の名前がゴチャゴチャになっても平気。高座から降りて質問されても白を黒と言い張っていました。でもそれって、プロとして失格でしょう。だから、親父志ん生に「お前はへたくそだ」と言われてしまうのです。

 親父志ん生の言っている事と、馬生の演っている事は全く異質の問題です。

   
   6月29日    寿命一日の花は
 

 昨日は萎んだ花でしたが、今日は太陽に向かって咲いている状態です。
その名を「ハイビスカス」と言います。解った貴方は偉い!

 南国では「どうぞ摘んでイイですよ。」と言われますが、どうぞと言われると採れないものです。強い太陽の下で似合う花です。東京は梅雨が何処かに行ってしまい、夏日が続いています。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   6月28日    寿命一日の花
 

 朝顔は午前中の寿命の花ですが、この花は夕方までの寿命です。では、この写真から何の花だか分かりますか?
 実は日中に咲いている形状ではなく、夕方になって花が萎んだ状態の時です。萎んだ時の花先をUPで捉えたものです。花って撮る時間、角度によって、全くイメージが変わってしまうものですね。

第2ヒント。写真をクリックすると大きな写真になります。 でも、この写真で分かる方はスゴイ!尊敬してしまいます。花の名は明日に・・・。

   
   6月27日   タバコのパッケージ
 

 タバコのパッケージがずいぶんと変わってきたのが分かりますか。私は禁煙して30年のベテランです。で、最近のパッケジが変わったのには気が付きませんでした。私が止めた当時は「健康の為に吸い過ぎに注意しましょう」、だったと思います。それも、表にではなくサイドに表示されていた事を思い出します。
 今は裏表の下1/3に注意書きがあり、「喫煙は、あなたにとって肺ガンの原因の一つとなります。疫学的な統計によると、喫煙者は肺ガンにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。」と、記載されています。お〜怖い。

http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html 厚生省のホームページ、「タバコと健康に関する情報」

 写真をクリックすると大きな写真になります。大きな写真は反対(うら)面の注意書きです。注意書きを良く読みましょう。

   
   6月26日   トリアージ
 

 災害現場での医療チームが行う緊急対応の”3つのT”は、1.Triage(トリアージ)、 2.Transportation(患者搬送)、 3.Treatment(緊急治療)です。搬送、治療は解りますが、トリアージとは何でしょう。
 トリアージ(フランス語で”選別”)とは、災害現場で医師や救急救命士が、被害者にタグを付けて、搬送、治療の優先順位を表示・選別するものです。
 色分けされた部分は切取線になっていて、即座に切り取られて、負傷者の負傷状況が確認できます。;軽傷で専門的な治療を必要としない、;怪我は重いが時間的に余裕がある、;緊急に治療が必要、;死亡または生存の見込みがない。
 過去に軽傷者を優先して重傷者が後回しになった事から、実施されるようになったもので、阪神淡路大震災でもこの矛盾があった。このトリアージ・タグの導入によって、搬送が1/2の時間で終了したり、治療の優先順位が公正に行われるようになりました。JR福知山線脱線事故の時も、このタグが有効に機能したと言われています。

 関東にも大震災が起こると言われています。間違っても、黒いトリアージ・タグを付けられないように、快適な生活を送りたいものです。

写真(トリアージ・タグ)をクリックすると大きな写真になります。

   
   6月25日   リップル
 

 缶ビールやジュース・コーヒー缶の飲み口部、すなわち”プルトップ”のリップルは、何気なしに見ていて、形状を注意深く観察した事がありませんでした。切り口のミシン目は左右対称だと、頭から思っていましたが、違うのが今日分かりました。それも子供から「分かる?」と言われて、初めて気が付いた事なんです。
 わざと、左右の開口ラインを変えて、切り口の初めを一箇所にし、その一箇所から切り開いていくものです。その上、開いた時に、だんだんと大きく開いていくと、中の液体が飛び出す危険が減少します。上手く考えられています、脱帽、スゴイ。

1.封を切る前の状態 2.リップルを半分起こした時 3.全開しリップルを戻した時

 ビールを開いた時のものですが、上手く切り開かれています。必ず右側から開き始め、下が開き、そして左に移り、全開にと進みます。これで、ビールも旨い。

   
   6月24日   遺言川柳
 

 UFJ銀行で第3回『遺言川柳』を募集しています。で、第1回目の作品を紹介しましょう。

特選  1作品
  遺書書いて  腕立て伏せを  二十回 (64歳・男性)
入選  5作品
遺言も  開けてみるまで  宝くじ (25歳・女性)
情よりも  法が出しゃばる  遺産分け (63歳・女性)
書き替える  たびに痩せゆく  遺産額 (70歳・男性)
通夜の席  銀行マンが  勢揃い (55歳・不明)
遺言を  地球が書いて  いるらしい (46歳・男性)

応募要項等は http://www.ufjbank.co.jp/ippan/campaign/yuigonsenryuu/index.html をご覧下さい。

特選は唸りますが、入選には手が届きそうです。良い作品を創って、送って下さいね。

   
   6月23日   隅田の花火
 

 去年に続いて今年も登場の新種アジサイです。東京・隅田川の花火をイメージして創られた花です。最近はいろいろな所で見受けられるようになりました。花の名前を聞くと花のイメージが増幅されます。
 アジサイがでると、東京も雨になっています。

写真をクリックすると大きな写真になります。   

   
   6月22日   ボート
   全国高校対抗レースです。中間地点で3挺身程の差が付いています。初夏の風物詩になっています。

 戸田競艇場にて。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   6月21日   本土寺花菖蒲
 

 千葉県松戸市・千代田線「北小金」駅前、長谷山・本土寺。鎌倉には沢山のアジサイ寺が有りますが、ここもアジサイ寺で有名です。30年ぐらい前までは隠れた名所として、知る人ぞ知る寺でしたが、今や駅から列をなして、黙って着いていくと到着するほど行列が続いています。
 今日はアジサイの話ではなく、花菖蒲の見事なお寺として紹介しましょう。

  

今が最盛期です。入園料500円。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   6月20日   
 

 写真を見て何か動物が居るのが分かりますか。木立の下の茶色の中に茶色の保護色をした天然の鴨が歩いています。
 手乗り鴨とでも呼びましょうか。写真をクリックすると分かりますが、新聞を読んでいる人のそばを離れません。それはこの人からエサがもらえるからで、ジッと待っているのです。 オリがないだけで、天然鴨が軟弱な養殖鴨に成り下がってしまったようです。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   6月19日   時計草
 

 時計草にもいろいろな色がありますが、やはり文字盤は白が一番でしょう。
長針、短針、秒針が揃って、文字盤の上を回っています(?)。
 日曜日ぐらい時計と関係なしに過ごしたかった。はぁ〜、スイマセン。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
   6月18日   フィッシング詐欺・UFJ銀行の場合
 

 フイッシング詐欺の横行が盛んに報道されています。では、現場サイドはどの様に注意を呼び掛けているか、UFJ銀行の例を取って、お知らせします。

 
 最近、金融機関等を装って電子メールを送付し、メールを受信されたお客さまをその金融機関とはまったく関係のない虚偽のページにアクセスさせ、暗証番号などの重要な情報を入力させることにより、個人情報を取得するという悪質な詐欺事件が発生しております(フィッシング詐欺)。
 心あたりのない配信元からの電子メールのリンク先ウェブサイトへは、暗証番号などの重要な情報を入力なさらないようご注意ください。
 
UFJ銀行のホームページで暗証番号、パスワード等の重要情報の入力を受付ける場合には、SSLによる暗号化通信を行っております。SSLによる暗号化通信が行われるページのアドレスは「https://」から始まっており、画面の右下(Webブラウザのステータスバー)に鍵のマークが表示されます。鍵マークをダブルクリックしてサーバ証明書を表示し、UFJ銀行のドメインおよび英文組織名が書かれていることをご確認ください。
【UFJ銀行のSSL(暗号化通信)証明書】
・UFJ銀行のドメイン名は「ufjbank.co.jp」です。証明書の「発行先」は「www.ufjbank.co.jp」「direct.ufjbank.co.jp」のように、「ufjbank.co.jp」で終わっています。
・UFJ銀行の英文組織名は「UFJ Bank Limited」です。

 どんな時も、暗証番号、パスワード、ID、住所、生年月日、など、個人情報は送ってはいけません。
電話などで再確認後、実行するように細心の注意をして下さい。

「フィッシング」はFishing ではない?
「フィッシング」という言葉は、オンライン詐欺師がルアー(メール)を使って個人情報を釣り上げる(fish)ところからきているそうです。欧文の表記ではFishing ではなく“Phishing”と綴られますが、その理由はハッカーの命名慣習という説や、英語の sophisticated からきているという説があるようです。

   
   6月17日   Windowsの欠陥
   Microsoft社の発表によると、
 深刻度最高の「緊急」に位置づけられた不具合が確認されました。Microsoft社ではインターネットを通じ修正ソフトの配布を始めました。
 配布されるWindowsのファイル10件の内3件が「緊急」です。うち、Windowsに関する不具合は「攻撃者にパソコンを完全に制御される可能性がある」と言います。「インターネット・エクスプローラ」にも、2件の「緊急」とされる不具合が見つかっています。
 自動更新を選択されていない方は、早急なアップデートをしてください。私は自動更新になっていますので、昨夜文字通り自動更新されました。

http://v5.windowsupdate.microsoft.com/v5consumer/default.aspx?ln=ja ここで、新しいファイルの入手が出来ます。また、自動更新の設定にしておけば、何時でも最新のパソコンになっていますから、その様な設定をお勧めします。

   
   6月16日   梅雨って何?
 

 梅雨は、夏に向かう途中(とちゅう)に、くもりや雨の日が多くなる期間を指します。毎年だいたい同じような時期に来る季節の1つです。
  では、どうして夏の前に梅雨があるのでしょう。それは、夏が近づくと南から暖かくしめった空気をもつ太平洋高気圧が張り出してきて、北にある冷たい空気をもつオホーツク海高気圧とが、日本のあたりでぶつかるからです。この2つの高気圧がぶつかるところに梅雨前線(ばいうぜんせん)ができて、雨をたくさん降らせます。これが、梅雨です。太平洋高気圧がだんだんと強くなってくると、梅雨前線は北へ押し上げられて、梅雨は明けて夏になります。このため、梅雨は、毎年夏の前にやってくるのです。 気象庁「はれるんランド」より 。天気図は6/15気象庁発表。

 梅雨の原因となる「梅雨前線」は中国や韓国にも延びており、同じような気象現象を引き起こします。ちなみに「梅雨」は中国では梅雨(黴雨)「Mei-yu」、韓国では長魔「Changma」と呼ばれています。

 

HOMEに戻る   続き(6月上旬)のページに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system