[最近思う事] 2008年
 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

                                                  <2月上旬へ

    1月31日     探しています
 

 最近見なくなったもの、探しても分からない食べ物を探していますと言う事ですが、私も知らないものが列挙されています。ナガラミは九十九里でやたらに捕れていました。茹でて爪楊枝で身を引き出して食べるのですが、サザエの赤ん坊味(?)みたいで、量があって安くて貴重感は全くなかったのですが、今では捕れないと聞くと淋しいです。
 チシャは落語「夏の医者」で出てくる、主役級の野菜なのですが、見た事がありません。写真有ったら私にも見せてください。葉が広く根元は赤みを帯びて、下の方から葉をかきながら収穫するので『かき菜』とも言われ、昔は何処の農家にも植えられていたと言います。
 カルメ焼きは何処だったでしょうか、最近お土産屋さんで見た事があります。懐かしいな、と思いつつ見過ごしています。
 

 「もう一度食べたい」探しもの、主な懐かしの味は次の通り。貴方はご存じですか。
≪果物・山の実≫
 カヤの実・トチの実(トチ餅)▽ケンポナシ・サルナシ▽桃(水蜜桃、黄桃、大久保)▽ポポウ▽りんご(祝・冑りんご)▽柿(禅寺丸、豆柿)▽ナシ(八雲、新世紀、菊水)
≪野菜≫
 昔のトマト▽マメ類(どじょうイングン、ふじ豆、黒豆)▽チシャ(かき菜)▽そうめんウリ▽マサカリカポチャ▽サツマイモ(びんづけ、四十日いも)▽からし菜
≪菓子・飲料≫
 あめ潮・みかん水・いもあめ▽カルメ焼き・ボン菓子・しんこ細工▽しがらき・金花糖▽ポンポコたぬきのおまんじゅう、ぱんじゅう▽カレー風味のかりん糖▽アイスキャンディー(ドリアン、ドラキュラ、花キャンディー)▽新高ドロップ
≪加工食品、海産物など≫
 麦こがし、焼き米▽いも団子、モロコシ団子▽パン(ロバのパン、コッペパン、玄米パン)▽インスタント食品(ホンコン焼きそぱ、王将ラーメン、マイラーメン、カップライスなど)▽カレールウ(オリエンタルカレー、ベルカレー、金鶏のカレー)▽こぼれ梅(みりんの酒かす)▽ツワブキの煮物▽イギス豆腐(海藻豆腐)▽貝のヤサラ、ナガラミ▽イカナゴの釜揚げ

 
夏に房総の九十九里海岸で売っていたナガラミ。数年前からパタッと取れなくなったという。

毎日新聞1月18日朝刊より

   
    1月30日     住所パワー
 

 住所を入れると、その地域の1.5km圏内の映画館、コンビニ、病院、銀行等々を集計して点数を付けるホームページです。
 住所地の地図と、ポイントが集計されて点数となって表示されます。平均して都会地が高く、地方に行けば下がってきます。
 貴方が住んでいる所の評価は如何でしょうか。また、勤務先の住所評価は如何でしょうか。
 お遊びですから、あまり熱くならないでくさい。

     住所パワー http://www.ichiten.com/

CORPORATION All Right Reserved.

   
    1月29日     超低価格車「Nano」
 

インド28万円カーの衝撃 世界に波及する低価格車の開発競争Photo
 インドのタタ・モーターズがニューデリーで開かれたデリー・オート・エクスポで初めて公開した10万ルピーカー「ナノ(Nano)」は、ここ数年、自動車業界のテーマのひとつになっている低価格車の開発をいっそう加速させることになりそうだ。それというのもナノが「サプライヤーの話によると意外とまともらしい」(スズキ幹部)などと評価されているためだ。しか も10万ルピー=28万円という画期的な価格は普通のやり方では実現できない。日米欧の自動車メーカーは一刻も早くナノを手に入れ、ティアダウン(部品単位に分解すること)したくてうずうずしている。(J-CAST)

Yahoo海外ニュース http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/india_economy/?1201249469 より

 バイクで定員以上乗せて走る国々では、走ればいいと言う需要が有ると言う。日本のメーカーも成り行きを見守っていると言うより、参入しそうです。 ナノは出力33psオールアルミの623cc2気筒ガソリンエンジンをリアに搭載し、後輪を駆動する。全長3.1メートル全幅1.5メートル全高1.6メートル。
 ワイパーは1本、ドアミラーも1個だけ、ラジオはなく冷暖房もありません。そ〜です、ただ移動出来ればいいのです。

   
    1月28日     花粉予想
 

 環境省が今年のスギ花粉状況を発表しました。

 平成20年春の花粉総飛散量は、昨年春に比較すると、東日本で1.5倍から3倍と予測され、西日本はほぼ昨年並みになると予測されます。また、スギの飛散開始日は例年に比較して5〜10日程度早くなるものと予測されます。

環境省
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9271

 いやだいやだ、この時期は。私の数ある弱点の中で最悪の欠点がこの花粉症です。毎年決まって発症するのですが、マスク着用と、ビタミンC剤、野菜ジュースの摂取で乗りきってきましたが、今年はどうでしょうか。今から心配です。

   
    1月27日     冬と春
 

 

 亀戸天神では早咲きの梅がポチポチと咲き始めていますが、心字池には薄氷が残っています。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    1月26日     鷽替え神事
  鷽替え神事が亀戸天神で行われました。

  

 毎年この時期に行われる行事で、災いは鷽(ウソ)であったと、古い鷽を納め、新しい鷽を求めて新らし一年を迎える習わしです。長い行列が出来ていますので、巫女さんも大忙し。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    1月25日     南総は春
 

 

桜が二分咲きになっています。菜の花も満開で太平洋が見渡せます。

写真をクリックすると大きな写真になります。千葉・和田浦にて

   
    1月24日     SL試運転
 

 房総半島南端、勝浦から館山までSL観光列車が1/25-27の3日間走ります(要予約、完売)。それの為の試運転列車を数日間走らせています。写真はその時の様子で、若手の機関士を育てる為に同じダイアで運行されています。サービスも良く窓から身体を乗り出して手を振ってくれていますし、目が合って手を振り返すと、手を大きく振ってくれます。

   
    1月23日     
 

東京にも朝方から積もるような雪が降っています。牡丹雪なので積もりはしないでしょう。

   
    1月22日     高齢者マーク
 

   交差点で前に止まった車です。ステッカーに高齢者マークが貼ってあります。で、右側のウインドーに子供が乗っていますのステッカーが貼ってあります。矛盾しませんか。
 最近のお年寄りは、元気な方が多いので、子供ぐらい平気でつくれるでしょうが・・・、ま、お元気なお年寄りですと認めましょう。
 乗っていたのは小さなお子さま2人と、運転席にそのお母さんらしき若い女の人。この女の人が高齢者マークの奥様?
  いえ、おじいちゃん(お婆ちゃん)の娘さん家族?なのでしょう。ま、それが順当でしょうが、松本清張ばりの推理を楽のしませてもらった一時です。
でも、どちらなのでしょう。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    1月21日     110番通報における位置情報通知システム
 

 固定電話から110番すると、何処の誰だか直ぐに分かるシステムが既に導入されていましたが、携帯やIP電話でも同じようなサービスが受けられ るようになりました。
その詳細とは、

1. 位置情報通知システムの概要
GPS測位対応機種については、GPS測位が可能な状態であれば、より精度の高いGPS測位情報が通知されます。
IP電話及び直収電話の場合は
契約者情報(住所及び氏名)が、位置情報として通知されます。
運用地域は、
○現在運用中の地域
北海道(北見方面)、東京都(島しょ部の一部を除く)、神奈川県、愛知県、大阪府、奈良県
○平成20年4月運用開始予定地域
北海道(札幌方面、函館方面)、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、新潟県、長野県、岐阜県、三重県、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、大分県、沖縄県
○平成21年4月運用開始予定地域
青森県、石川県、滋賀県、和歌山県山口県、徳島県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県(島しょ部の一部を除く)、千葉県(平成21年6月1日予定)

2. 留意事項
(1) 共通事項
「184」(いやよ)を付加して110番通報を行うと、発信番号非通知と同様に位置情報についても非通知となります。ただし、この場合でも、緊急に位置情報が必要であると判断したとき(人の生命、身体、自由又は財産の保護を目的とし、危険が切迫していると認められ、通報内容から直ちに位置情報を知ることができないとき)には、警察において位置情報を取得することがあります。
(2) 携帯電話
○対象は、いわゆる第三世代(デジタル回線。ドコモで言うとFoma)の携帯電話に限られます。
○電波の受信状況により、位置情報を十分に確認できない場合もあります。

警察庁のホームページより。一部追記

   
    1月20日     鉄道博物館
 

  

 都内の万世橋・交通博物館から引き継がれて、大宮に新しく鉄道博物館がオープンしています。

 館内は実物の車両の有機的な展示と、遊び心いっぱいなシミュレータでSLや新幹線、通勤電車が運転出来ます。ジオラマでは日本最大の面積で人気を集めています。
 ただ、万世橋当時のような知識吸収型にはなっていず、技術説明も一口資料もありません。1年ぐらいの熟成期間が必要なのでしょうか。

写真左;昭和初期の通勤電車内。電車に乗ってきたのに、ここでは嬉しくてホームの親と話を楽しんでいます。
写真中;メイン展示コーナー。転車台のC57と往年の名車。左から赤いED75、クハ481、クモハ455、クハ181。
写真右;ジオラマの中央駅に集まった現在の最新列車群。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    1月19日     芥川賞に川上未映子さん、直木賞は桜庭一樹さん
 

 第138回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会は16日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は川上未映子さん(31)の「乳(ちち)と卵(らん)」(「文学界」12月号)に決まった。直木賞には、桜庭一樹さん(36)の「私の男」(文芸春秋)が選ばれた。 贈呈式は2月22日、賞金は各100万円。

 川上さん(写真上)は大阪市生まれ。歌手としてもCDをリリースしている。2度目の候補で賞に選ばれた。 CDはまったく売れなくても、大阪人特有のノリノリで活躍中。
 「乳と卵」は、40歳目前の姉とその娘が、大阪から上京して主人公である妹のアパートで過ごす夏の3日間を描いた作品。

 桜庭さん(写真下)は1999年に「ファミ通えんため大賞」に佳作入選して作家デビュー。2007年「赤朽葉家の伝説」で日本推理作家協会賞。ジャンルにとらわれない巧みな作品が人気を集めている。
直木賞に決まった桜庭一樹さん 「私の男」は、津波で両親と妹を亡くした少女と、16歳違いの養父の愛をミステリアスに描いた長編。2つの殺人を絡め、破滅の予感に包まれながら求め合う2人の切ない姿を浮かび上がらせる。

FujiSankei Business i. 2008/1/17 より

 桜庭一樹さんの話 書いて書いて書ききったものだったので評価を受けてうれしい。いただいた以上はこれが間違いでないよう、いい作品を書きたい。今回も含めて地方を舞台に書いてきたのは、自分も地方出身だし、多くの人に共感してもらえると思うからだ。今まで少女を中心に書いてきたので、これからは自分と同じ世代か年上の人を書いてみたい。

 関西の二人の美女が期せずして受賞、おめでとうございます。

   
    1月18日     赤ひげ
 

 俳優座で初日を迎えた「赤ひげ」が満員の中で演じられました。

 ご存じ、山本周五郎原作の舞台版です。その脚本を安川修一が書き演出もしています。もう何回も演じられたような意気の合ったこなれた舞台になっています。原作の社会性と生と死、愛と憎しみが調和しています。若い女優さんの力が付いて、色気と輝きが増した舞台でした。

写真;左・ポスターから舞台。
右・打上げパーティーの出演者とスタッフ達(右写真をクリックすると大きな写真になります

   
    1月17日     緊急地震速報が始まる
 

 東京の民放を始めNHKも含めて緊急地震速報を始めています。
始めていると言っても、まだ現実の事とはなっていませんが、大地震の前触れを、来る前に情報提供するものです。

緊急地震速報とは
 
地震は、P波と呼ばれる小さな揺れのあと、S波と呼ばれる大きな揺れが来ます。緊急地震速報は、このP波をとらえ、地震の規模や震源地を予測し、大きな揺れのS波が来る数秒から数十秒前に発表するものです。気象庁は、震度5弱以上と予測された時発表します。
 ただ、震源の近くでは、情報が間に合わないこともありますし、予測震度で、プラスマイナス1程度の誤差があるといった技術的な限界もあります。しかし、わずかな時間を生かして地震の被害を減らすことができるものと期待されています。

 現実的には、鉄道では速度を落とせますし、高速道路でも低速運転に切り替えられます。工場でも危険作業を中止したり、ショッピング街ではいち早く避難態勢が取れます。
 その結果、被害を最小限に押さえる事が出来ます。貴方の家庭ではどんな事が出来るか考えてください。

イラスト;NHK http://www.nhk.or.jp/bousai/introduction.html より


耐震強化が完了した中学校の校舎です。

さも地震には大丈夫だぞ、と言うような雰囲気を持っています。

写真をクリックすると大きな写真になります。大田区にて

   
    1月16日     サザンカ
 

 垣根のサザンカが満開で、素敵な香りを発散させています。落ちた真紅の花びらも絨毯のように
なって素敵です。

 

HOMEに戻る   続き(1月上旬)のページに

inserted by FC2 system