[最近思う事] 2008年
 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

                                                  <3月上旬へ

    2月29日     うるう年
 

今日は4年に1度のうるう年(日?)。で、オリンピックの年。

では、うるう年とは?

 暦で1年は365日となっていますが、正確には365日より5時間46分48秒長い。その長い分を約6時間=4分の1日として考えると、どうしても4年ごとに1日ずつ暦にズレが生じてしまう。それを防ぐために4年に1度、暦を1日増やしたのがうるう年です。
 ちなみに増える日にちが「2月29日」に当てられた理由は、古代ローマ暦で1年の始まりが3月とされていたから。中途半端なところに置くとややこしくなるため、1年の終わりである2月に付けてしまったのです。
 日本の旧暦でも立春(2月4日頃)を正月として一年が始まっていましたし、中国では今でもこの日を正月としています。

 でも、余りが5時間46分48秒なら、1年あたリ6時間、つまり4年ごとに1日増やしてしまうと、今度は本来の長さより暦のほうが長くなるのでは?
 良いとこ突いてきましたね。今の世界標準である『グレコリオ暦』は、紀元前45年に制定された「ユリウス暦」をもとにしていますが、それには『4年に1度うるう年を置く』としか記されておらず、約130年ごとに1日ズレでしまったのです。そこで、1582年に当時のローマ教皇・グレゴリウス13世が『西暦が100の倍数のとき、それを100で割った数が4で割り切れる年をうるう年とし、割り切れない年はうるう年に当たる年でも平年とする』と改暦したのです。

 でも我々はこの事について深く考える必要は無いのです。次に省略されるうるう年は2100年。その年を経験したい?長生きするしかない・・・。

   
    2月28日     大人
 

私たちの酒の会に1年以上通っている会友が一言、

 「酒の飲める大人になった

 いつもは赤ら顔でマイペースで呑んでいたのが、今日は酔いが回っていないので、「どうしたの?」と聞いた時の台詞。

   
    2月27日     三寒四温
 

 

梅一輪、一輪ほどの暖かさ

 当家のベランダにも梅が咲いていますが、桜はまだかいな。


写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    2月26日     看板娘
 

 落語でチョット小粋(?)な話を、

 町内でも評判の看板娘三人が井戸端会議。

  「お弓ちゃんはお菓子屋さんでしょう。おいしい物がいつでも食べられてうらやましいわ」。

  「ええ、でもお母さんが言うのよ。あれはお店の物だから、見るだけならいいけど、手を出しちゃいけないって。それよりみっちゃんの方がうらやましいわ。 呉服屋さんだから、きれいな着物がいっぱい着られて」。

  「ええ、でもお母さんが言うのよ。あれはお店の物だから、見るだけならいいけど、手を出しちゃいけないって。それよりお崎さんがいいわ。お湯屋さんだから、男の人の裸も見れるんでしょう」。

  「ええ、でもお母さんが言うのよ。あれはお店の物だから、見るだけならいいけど、手を出しちゃいけないって」。

   
    2月25日     冬の虹
 

 東京では土曜日に春一番が吹き荒れました。
 台風並みの風で、街中砂ボコリで前が見えないくらいです。交通機関は遅れ、運休、不通が続出、大混乱。
 そして昨日も、2日続けて同じように風の影響で交通機関が混乱しています。

 ここだけはオアシス。冬の噴水でもきらりと光る虹が見られます。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    2月24日     野鳥の餌ねだり
 

 12月24日にメタボな鴨が増えて、問題になっている上野 ・不忍池のノガモの話をしました。が、上野だけではなくここでも同じ状態がみられます。この状態は東京では当たり前なのかも知れません。
 2〜3羽の鴨が遊んでいるところを写真に撮ろうと思って見ていると、なんと、これだけの鴨が集まってしまいました。私からは餌がもらえないのが分かって、ウロウロしているところに女の子がのぞき込んだ時です。写真でも分かるように、足元まで上がり込んで、餌を要求するではありませんか。女の子は「なんだこれは・・・。エサはあげないよ〜〜」と、手振りで話しかけますが、無視して離れようとはしません。
 鴨君よ、メタボになって北に帰れなくなるぞ。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    2月23日     ガード下
 

 

 昭和の時代を彷彿とさせる通路と商店街が並ぶ、有楽町駅のガード下です。
隣は数寄屋橋から銀座につながる大商店街ですが、ここだけが取り残されたのか、残ったのか、はたまた演出なのか。どちらにしても飲屋街として落ち着けるのは私だけでしょうか。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    2月22日     冬の花
 

「オステオスペルマム」という長くて舌をかみそうな花ですが、清楚で凛とした風情が美しい。

   
    2月21日     葉ボタン
 

 

冬の花(?)の代表選手。素敵な造形を見せています。

写真をクリックすると大きな写真になります。

   
    2月20日     富士山に落ちる夕陽
 

 東京・湾岸部より 2月16日撮影

   
    2月19日     河津桜
 

 伊豆の河津が発祥の桜。並木全体で見ると1〜2分の開花ですが、その河津桜が東京でも咲き始めました。花が少ない時期ですので目白が蜜を吸いに訪れています。

   
    2月18日     アニマル
 

http://community-2.webtv.net/karenlprince/AMUSTSEE/index.html

Anybody want a construction job with Florida Power and Light??

フロリダ州オーランド空港工事での出来事。
ワニは長さ18フィート2インチ(5.55m。畳の長辺の3倍)もありましたし、ガラガラヘビは数えると合計87匹の集団でした。

   
    2月17日     警視庁拾得物公表システム
 

 私にもボケが入ったのでしょうか。昨日、老眼鏡を出先で行方不明にしてしまったのです。胸のポケットに入れたつもりですが、ポケットに入らず服の間から路上に転がり出たのではないかと、今来た道を下ばかり見ながら歩いて来ましたが何処にもありません。途中で寄ったところには電話しましたが、所在不明。嗚呼。
 下の記述の方法がありますので、半分諦め、半分期待を持って待つ事にしました。
 夜になって、電話が入りました。「家の事務所に有りましたよ」と。嬉しかったですね。反面集中力が欠けてる私が悲しい。

 警視庁落とし物検索システム  http://www1.keishicho.metro.tokyo.jp/syutoku/search.php

 東京で落とし物をしたら、インターネットで検索出来ます。当然ですが、落とし物が届けられていたらですよ。
 落とした日付、落とした場所、落とした品物、現金だったら金額を入力すると、保管警察署が分かりますので、電話してみましょう。

   
    2月16日     枯れ枝
 

 天空に伸びた枯れ枝に、むなしく実が付いていますが、鳥ですら相手にしてくれません。

 日本画みたいな、サラリとした風情が素敵です。

 

HOMEに戻る   続き(2月上旬)のページに

 

 

 

inserted by FC2 system