吟醸・最近思う事 2009年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 
4月上旬へ
  3月31日     Hill Billy Bops の宮城君

 

 21年前「Hill Billy Bops」というサウンドグループがありました。当時は飛ぶ鳥落とす勢いのあったグループですが、残念ながら中心ボーカルの宮城宗典君が急死して解散してしまいました。毎年法事の時には沢山のフアンが菩提寺に詰めかけていました。今回21年目の法事にも近県からはせ参じ、お父様をはさんで楽しい一時を過ごすことが出来ました。
 この様子をテレビ朝日の下平さやかアナウンサーが取材に来ていました。放送の予定は立っていませんが、枠が取れればドキュメントとして放送されるようです。下平アナも彼のフアンで調べ調べてこの日の取材となったと言います。「やじうまプラス」毎週月~金曜日の放送を担当しています。

写真左;お父様とご住職  
右;集まったフアン。彼女たちも30半ば、家庭の主婦をしている人も当然居ます。

 
  3月30日     名機

 昨日で終わってしまった、「PHOTO IMAGING EXPO 2009」でオーディオの名機を発見してきました。
VICTORで販売を目的としないオーディオ機器を開発して、場違いなこのカメラの祭典で発表していました。この開発に携わった担当者が説明をしていますが、その開発者の一流な多趣味に驚かされます。その多趣味な連中が心底感動を生むオーディオ機器を開発発表したのです。6cm位の小スピーカー2個から出る重低音と澄み切った高音、最悪な雑踏の中からそのきっちりとした音が聞こえます。音の定位、奥行き、広がりが見事に再現されています。ノートパソコンを一回り大きくした一体型のサイズから驚異の音が飛び出してきます。
 音の定位とは、例えば4人のジャズメンが演奏しているとします。普通のステレオでは右と左からの楽器の違いは分かりますが、このステレオだと、右手前にベースギター、右中央寄りに奥にドラムス、手前左中央にピアノ、直ぐ脇にギターが居るのが分かるのです。左右の広がりは勿論、その奥行き位置がきっちりと分かるのです。またその演奏者の息使いも伝わってくるのです。クラシックではホールの奥行き広さ、その質感が伝わってくるのです。

 残念ながら、10台近くの台数しか市中に出さないと言います。元来が趣味で作られ、販売を設定せず思いっきりVICTORの技術力を注ぎ込んだものなのだからです。

 カメラの祭典で全く異なる分野の製品に感動して帰ってくるなんて、VICTOR以上に私もおバカさんです。
その製品の写真もありません、ごめんなさい。

 カメラのブースではゲストとして俳優・日本野鳥の会会長・柳生博氏(右)が話をしています。

 また、女性専用撮影会も開かれていました。やはりモデルはイケ面のお兄さんです。目線をカメラマンに向けると、彼女たちの動きが派手になります。

 
  3月29日     イチゴ狩り

 南房総は春真っ最中。イチゴ狩りをしてきましたが、完熟したイチゴは美味さ100倍。出荷されるものは8割方の熟成ですが、実ったイチゴは過完熟ですから、美味いのは当たり前、だからといって、お腹にはいるのは限界があって、そ~食べられるものではありません。 

 
  3月28日     ユキモチ草

 水芭蕉のような趣の花です。葉の中からお餅のようなものが顔を出していて、食べたくなります。 

 
  3月27日     

 東京は連日寒い日が続いています。朝から小雪が舞って、桜も開花はしたけど満開には一足、足踏みしています。雪があがる頃虹が一瞬出て心和ませてくれました。

 
  3月26日     鯛釣り草

 鯛釣り草は赤い色が普通ですが、これは純白で私の心(?)みたいでしょ。白い花では赤い鯛には成れず、まるで「イカ釣り草」です。 

 
  3月25日     WBC日本優勝おめでとう

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 2連覇を果たし、日の丸を敷いて記念撮影する日本代表の選手や関係者ら(3月23日、米カリフォルニア州ロサンゼルス・ドジャースタジアムで)=吉岡毅撮影、 読売新聞ホームページより

 

 左;ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)・決勝戦 日本5-3韓国 10回2死2、3塁、イチローがセンター前に勝ち越しの2点打を放つ(3月23日、米カリフォルニア州ロサンゼルス・ドジャースタジアムで)=吉岡毅撮影、読売新聞ホームページより

 右;ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のMVPに選ばれ、トロフィーを掲げる松坂(3月23日、米カリフォルニア州ロサンゼルス・ドジャースタジアムで)=ロイター 読売新聞ホームページより

 
  3月24日     しだれ桜

 日本橋際、交番前のしだれ桜は八分咲きになっています。

 東京でも、あちらこちらでソメイヨシノが咲き始め、春の訪れが本格化しています。ソメイヨシノは1分咲です。市ヶ谷駅前の公園にて 3/23撮す

春と言えば心騒ぐ季節

 「春の夜の酔ふて靴脱ぐ女かな」  扇橋 

 
  3月23日     夏みかんと半月

 夏みかんが落果するほど、たわわに実っています。かぶさるように、朝の早い時間に上弦の月が顔を出しています。

 
  3月22日     ソメイヨシノ開花宣言

 気象庁が東京のソメイヨシノの開花を宣言しました。満開は1週間後だと言います。

 

 東京・日本橋際のソメイヨシノも花を付けました。3/21撮影

 
  3月21日     ソメイヨシノ開花寸前

 桜のつぼみが膨らんで、ここ連日の暖かさでつぼみもご覧のように膨らんでいます。気象庁の予測どうりの開花になるでしょう。
3/20 小田原にて撮影

 
  3月20日     ソメイヨシノ開花予想

 桜のつぼみが膨らんで、3回目の気象庁開花予想では東京3月21日と言っています。ここ連日の暖かさでつぼみもご覧のように膨らんでいます。3/19小田原にて撮影

 
  3月19日     光り輝く高層ビル群

 丸の内側の都心ではビルというビルにこうこうと照明が入っています。遅くまで仕事に励んでいる戦士が居ることは確かですが、その電力量は大変なものでしょう。

 
  3月18日     冬の芝

 日中の暖かさは春を通り越しています。桜のつぼみも膨らんで、気象庁の開花予想より早く咲きそうです。でも、まだこの芝生には春がやってきません。

 
  3月17日     枯れススキ

 誰ですか。私のことだというのは。遊んであげないよ。

 
  3月16日     三寒四温


 スミレ、この可憐な花たちがまだまだ寒い風の中、懸命に花を咲かせている様がいじらしい。





HOMEに戻る   続き(3月上旬)のページに





 

 

inserted by FC2 system