吟醸・最近思う事 2009年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

                                                         5月上旬へ

  4月30日     風流人(?)の馬券購入法

 ツツジが綺麗です。また、山吹の花が盛りを過ぎようとしています。
山吹の花はゴールドですが、平たく言えば「黄色」、ツツジの花は標準で「赤紫」でしょう。その二つの花が彼の家の前の公園に咲き誇っているのです。

 その彼は、半年以上競馬から離れていましたが、ついむらむらと買いたくなりました。買うのは競走馬でなく、勝ち馬投票券。何処をどう見ても着順が分からないし、別の方法で馬券を買いました。
 それが、山吹とツツジ。山吹は黄色で5枠、ツツジはピンクで8枠、彼に聞くと赤紫は競馬の帽子には無いといいますし、ピンクに見えると言います。「5−8」を当日全レース買いました。一回も5−8が来ない日もあるのに、その日は2回きて、プラスになった、と言います。

 ギャンブルって、そんなもの。欲が無い(?)と勝てる。

 こんどの日曜日メインレース、私の予想では「2−6」絶対。
引き出しに入っている8面体のサイコロの出目です。さぁ〜、信じる者は救われる。

 
  4月29日     ブリキのおもちゃ

 昔懐かしいブリキのおもちゃが売られていました。お値段を見てお買い求め下さい。

 
  4月28日     Googleの表題

   

 サー、これはなんでしょうか?


 4月27日は通信符号を発明した、サミュエル モールスの誕生日です。それを記念してGoogleでは表題のGoogleをモールス符号で表しています。

 ○ モールスは1832年に大西洋横断中の船内で「導線を巻きつけただけの鉄棒が、電気を通すと磁石となり鉄片を吸い寄せる」という余興を見る。モールスはこの「回路」の導線を延伸させて一方の端で電流を断続させた場合、反対側の電磁石の磁気が変化する結果として信号を送ることができると考えた。

 電磁誘導を発見していたアメリカの科学者であるジョセフ・ヘンリーは、すでに電気を使った信号の実験に成功していたが、科学の発展には個人の利益を優先すべきでないとする信条から特許を得ていなかった。ヘンリーは自らが改良した電磁石と発明したリレーの利用を快くモールスに許諾、この技術指導を得て1837年にモールスは電磁石応用の電信機を発明、電信機及び電信符号のアイデアを出願した。

 1840年に特許を取り、1844年にワシントン-ボルチモア間の電信に成功した。1856年にウエスタンユニオン社(Western Union Telegraph)を創設した実業家のシブレーはモールスを招聘。同社は1861年にニューヨーク−サンフランシスコ間の大陸横断電信線を完成させた。
○以降、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

 
  4月27日     グラス

 派手やかで見るものを楽しませてくれます。だけど、だけどですよ。グラスは脇役で主役は中の飲み物。その主役を台無しにしてしまうカラーリングはどんなものでしょうか。

 
  4月26日     浅草寺は改修工事中

 

 浅草寺がお色直しで、箱入り娘のように囲まれ始めています。来年の12月までこの状態で、屋根の葺き替えと外部の化粧直しが主な仕事です。今の屋根は本瓦ですが新しい瓦はチタン製で半永久物で、重さも一桁軽くなります。と言うことは本体も寿命が延びると言うことです。屋根の上まで囲まれて一年半は見ることが出来なくなります。

 
  4月25日     ツツジ

  

  

 ツツジが見頃を迎えています。何処のツツジも綺麗ですね〜。 

 
  4月24日     スカイツリーに足が出た

 

 4/20から比べると塔の左足が足場より高く伸びてきました。この色が仕上がりカラーだそうです。グレーがかった白です。左の写真は東京スカイツリーの案内センターの完成模型です。ウインドーの向こうがバス停ですから、バス待ちの人達が珍しそうに(当然ですが)のぞいています。1/22撮影 

 
  4月23日     タケノコ

 墨田区大横川親水公園に竹林があります。そこに出てきたタケノコです。小さなフェンスがあって、立ち入り禁止と、取らないで下さいの看板。誰も取らないから、ごそごそとあちらでもこちらでも芽を出しています。フェンスからはみ出た所にも出ていますが、誰も取りません。

 
  4月22日     Susan Boyle - Britains Got Talent 2009 Episode

 ”人は見かけに寄らない”を地でいった、シンデレラ物語。スーザン・ボイル(47)さんはイギリスのスター発掘番組に登場。場内の誰が見ても”ペケ”出場者とみて半ばバカにしていたが、歌い始めて場内を圧倒、今ではレコード会社から契約の話も出ているという。また、大手テレビクルーが自宅まで押し寄せています。
 まずはYouTube で、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の中から「夢やぶれて」をお聞きください。

 http://www.youtube.com/watch?v=RxPZh4AnWyk&feature=related

 去年には同じような雰囲気の”ポール・ポッツ”氏が栄光の階段を駆け上がったことがあった。

 
  4月21日     藤まつり

 亀戸天神の藤まつりが始まりました。連休中までが会期ですが、まだまだ早すぎたようです。ここの藤は池を改修して藤にも手を入れてしまったため、往年の立派な藤の房は見ることが出来ません。 

 
  4月20日     スカイツリー

 

 東京スカイツリーのタワー部分が本格的に組み立てに入りました。正面の足場の中に外側の三角形の足が立ち上がってきました。 

 
  4月19日     松花粉

 

 環境省の発表によると、今年の杉・檜の花粉飛散が例年より1週間近く早く収まるといいます。私のような花粉症には朗報です。又最近ではマスク、薬なしでも症状が出なくなったので、勝手に私の収束宣言は出しています。
 松の花粉が盛んに飛んでいます。その元がこの写真で、風が吹くと煙のようなものが流れるのが見えます。

 
  4月18日     八重桜

 

 ソメイヨシノが葉桜になって、そのバトンを八重桜が担っています。

 
  4月17日     戦場のニコン

 これは写真家一ノ瀬泰造の戦場での愛用カメラ。

 ベトナム戦争を取材中、至近距離で手榴弾が爆発、その破片が提げていたカメラに命中、カメラは吹き飛んだ。そのお陰で彼は命拾いをした。
 戦場の恐ろしさが伝わってきます。

 後日、彼はアンコールワットで取材中、帰らぬ人になってしまった。

 
  4月16日     皇居前

 観光のメッカ皇居前広場です。天皇陛下ご成婚50周年で皇居前は賑やかです。皇居の正面二重橋前で皇居の正面玄関に当たりますが、橋の上も当然その奥も立ち入り禁止ですが、東京に出てきたら一度は訪ねる場所です。

 




HOMEに戻る   続き(4月上旬)のページに




 

 

inserted by FC2 system