吟醸・最近思う事 2009年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

                                                 <10月上旬へ

  9月30日   影絵

 杉の肌に隣の木葉が影として張り付いています。 佐原市、香取神宮にて

 
  9月29日   唐辛子

 日向に干された唐辛子。この陽で干されると辛さが増してくるのでしょうね。

 
  9月28日   

 

 萩が今盛りと咲き乱れています。
 写真をクリックすると大きくなります。亀戸萩寺にて 

 
  9月27日   彼岸花とデュエット

 

 

 

 

 

 

 彼岸花(曼珠沙華)がノボタンや萩とのデュエットを楽しんでいます。

 写真をクリックすると大きくなります。亀戸萩寺にて

 
  9月26日   墓参り

 親御さんが線香に火を着けている間に、水盤に浮いた花を目ざとく見つけ見入っています。この子はきっと良い子になるでしょう。

 
  9月25日   スカイツリー

 新東京タワーが前回(9/13)より1段高くなりました。

月平均2〜30mの背伸びをしています。
その影響で、直近で撮影しなくとも遠方からでも望む事が出来るようになってきました。

9/24撮影

 
  9月24日   伊豆の踊子

 川端康成「伊豆の踊子」の舞台、天城越えのトンネルです。旧道で今も車一台がやっと抜けられる巾しか有りませんが、明治時代に掘られたトンネルとしても貴重で県の文化財に指定されています。
 この子供達は幽霊が出ると信じておっかなびっくり、入口で右往左往しています。ははは、脅した張本人は私なのですがね。

 
  9月23日   ハンググライダー

 伊豆稲取の高原ではハンググライダーの教習が開かれています。ヨチヨチ歩きのアヒルたちは先輩の雄姿に見とれるばかりです。

 現実はまだ飛び立てませんが、2、3時間後には10秒以上のフライトが楽しめるようになれます。

 
  9月22日   伊豆稲取

 伊豆の稲取に行って来ました。高台のミカン畑から見る灯台と漁港付近の街なみです。沖には伊豆大島が目の前に望めます。早生のミカンもまだ早いようですが、来月には最盛期を迎えるとのことです。


 夏の喧噪を忘れ秋の深まりを感じます。台風14号の影響を受け金目鯛の漁はお預けで漁船は陸に上がっています。稲取漁港にて。

 
  9月19日〜   台風接近

 

 外房の御宿海岸です。台風14号が小笠原に接近中で太平洋岸のここでも大波が立っています。海水浴客は皆無ですが、無謀というか、勇敢というか、サーファーがボードを担いでやって来ます。

 伊豆に行って来ますので、2、3日休みます。

 
  9月18日   彼岸花

 

 

 時期ですね。燃えるような激しさと華麗さが有りますが、彼岸時に咲くのでひと味違う感覚を持ちます。

 
  9月17日   稲刈り

 

 

 千葉県の北部では8〜9割方稲刈りが終わっています。この田圃も最後の稲刈りになるのでしょう。

 
  9月16日   秋のアゲハ

 

 もの悲しさの中に必死に生きる姿が見えます。




HOMEに戻る   続き(9月上旬)のページに



inserted by FC2 system