吟醸・最近思う事 2009年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

                                                                                                              <11月上旬へ

  10月31日   五代目三遊亭円楽76歳肺がんで死去
三遊亭円楽さんが死去…76歳肺がんで 日本テレビ系の演芸番組「笑点」の司会などで知られた落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名・吉河寛海=よしかわ・ひろうみ)さんが、10月29日午前8時15分、肺がんで亡くなった。76歳だった。
 東京都台東区の寺に生まれ、1955年に六代目三遊亭円生に入門。全生を名乗り、58年に二つ目、62年の真打ち昇進と共に五代目三遊亭円楽を襲名した。

 端正な顔立ちと博識で人気を得て、60年代の演芸ブームでは立川談志、古今亭志ん朝、橘家円蔵と「寄席四天王」と呼ばれた。78年に円生とともに落語協会を脱退、翌年の円生の死後も一門を率い、円楽一門会の名で活動を続けた。
 また、テレビ番組に積極的に出演し、「笑点」は初回から参加。いったん落語に専念するが、82年に司会者となり、2006年5月に勇退するまで、老舗番組の看板として活躍した。
 晩年は、腎不全、脳こうそく、胃がんなどの病気と闘い、07年には落語家を引退。その後も一門会の座談に出演するなど、ときおり公の場に姿を見せていた。
 読売新聞インターネット版より。 合掌。

 カボチャ

 ハロウインが商機に利用されて久しいですが、このカボチャは可愛らしい。花屋さんの店頭で、

 
  10月30日   ザリガニ釣り

 いたいた、ここにいたよ。ソーッとね。

 
  10月29日   柘榴

 友人のお庭からいただいてきたザクロ。子供の時のあの味が思い出されますが、いざ食べるとこんなめんどくさい果物だったなんて・・・。種なしザクロは無いのでしょうか。

 
  10月28日   散歩に

 親の居ぬ間に散歩に出かけてしまうぞ。子供が?親が?どちらが泣くのでしょうか。

 
  10月27日   シイの実

 秋です。ドングリの実が落ちています。いえ、これはシイの実です。ドングリはそのまま食べられませんが、このシイの実は皮をむくと真っ白い実が出てきて、口に入れると芳ばしい香りがして美味しいですよ。ちょうどゆで落花生を乾かしたような、B級クルミの味です。拾ったその場でも割れば実を取り出せますが、1〜2日後には外の厚皮が割れて取り出しやすくなります。B級グルメの私としては、口に入れ始めるとキリが無くなります。
 ドングリと何処が違うか、ドングリより小振りで、ドングリのようにズングリしていません。右隅の黒っぽいシイの実が代表的で、上部が少し曲がっています。ですからドングリのようにコマには成りません。

 
  10月26日   山手線

 JR山手線が2009年に命名100周年を迎えるのを記念して、旧国鉄時代の山手線電車のカラーをモチーフにした「復刻調ラッピング電車」の運転が始まっています。電車は、現行のE231系車両1編成(11両)をチョコレート色でラッピングしたものですが、当時はこんなに濃い茶色だったのでしょうか。それにあやかって、チョコレートメーカがタイアップしてCMを入れています。日暮里にて
 
  10月25日   イージス艦に乗ってきました

 自衛隊観艦式が相模湾で行われました。その時乗船した艦がイージス艦「こんごう」(7250t)。平成5年に竣工した最古参ですが、最先端の機器を搭載しています。
 当日の様子を写真クリックでご覧下さい。

 
  10月24日   菊花

 

  秋と言えばこの花に落ち着くでしょう。木場公園にて 

 
  10月23日   Sky Tree が174mになりました

 新東京タワーの「Sky Tree」が高さ174mに成長しました。真下で眺めるとファインダーからはみ出るようになり、700m位離れた「柳島橋」でもこの様な威容を誇ります。
 この橋の左側は柳島妙見さんといって、落語「中村仲蔵」で仲蔵が願を掛けて成就し、忠臣蔵五段目の斧定九郎を改変し出世の糸口を見いだしたお寺さんです。10/22撮影

 
  10月22日   「セイコちゃん」一輪車で平均台スーイスイ

 一輪車を乗りこなすのは「ムラタセイコちゃん」。村田製作所(京都府長岡京市)が昨年発表した身長50センチのロボットだが、改良を進め、今年は幅約2センチの平均台を進めるようになった。

 小さな体でどんどん人間の能力を超えていく・・・。(鉄)

 一輪車で幅2センチの平均台を進む「ムラタセイコちゃん」=上甲鉄撮影(2009年10月14日  読売新聞夕刊より)

 人間の私ですら巾2cmのバーの上を歩けないのに、ただ只スゴい!
 
  10月21日   ヒメツルソバ

 

 金平糖の様な花が地表にいっぱい咲き乱れていますが、ここにも来訪者がやってきます。

 
  10月20日   べったら市


10/19-20の両日開かれる恒例のべったら市。日本橋大伝馬町二丁目にある宝田恵比寿神社の行事です。
今年も年末が近づきお正月を迎える心構えをする商人にとって大切な年中行事です。麹の浅漬け大根(べったら)を売り出すのでも有名です。

本殿前の賑わい



 
  10月19日   伊豆稲取

 吟醸酒をたらふく飲む会と落語を生で楽しむ会を兼ねて伊豆稲取で遊んできました。東伊豆では早生のミカンが色づいて、ミカン狩りが出来るようになってきました。でもまだちょっと甘味が足りなく、来月あたりが最盛期になるのでしょう。いろいろな品種がありますから、これから2月頃まで楽しめます。
 
  10月17日〜   メキシカンセージ

 

 同じセージでも、もう少し早く咲く「メドゥーサセージ」のようにヘビの顔をした怖さはありません。やはり花はホッとさせてくれないと愛せません。2008.7/12の最近思う事にその写真があります。

 
  10月16日   秋の深まり

  

 秋も本格的になってきました。

 


HOMEに戻る   続き(10月上旬)のページに


inserted by FC2 system