吟醸・最近思う事 2009年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

                                                <11月下旬へ

  11月15日   ご挨拶

 

 横浜山下公園の氷川丸です。お化粧しなおして新たな出番です。公園の彫刻も来る人に、いえ、氷川丸にご挨拶です。

 
  11月14日   階段
 

 階段の一コマ。 東京国立博物館にて。
 
  11月13日   秋の火災予防週間

 秋の火災予防週間の最中です。お気をつけ下さい。

 火の用心

・ 「目から火の出る 所帯をしても  火事さえ出さなきゃ 水いらず」

・ 「粋な女と 喧嘩と火事は 端で眺める だけがいい」

・ 「恋に焦がれて鳴く蝉(せみ)よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす」

 
  11月12日   森繁久弥逝く

    挿絵;山藤章二「新イラスト紳士録」より

「目覚めて今日を燃やし、
       幕が下りて今日を終る。」    森繁久弥「森繁自伝」より
  

 俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが、11月10日午前8時16分、老衰のため亡くなった。96歳だった。

 大阪府枚方市生まれ。早大商学部に在学中から演劇活動を始め、中退後、下積み俳優として東宝劇団、古川緑波一座などを渡り歩く。1939年、NHKにアナウンサーとして入局し、旧満州(現中国東北部)の新京中央放送局に勤務した。
 戦後、新宿の「ムーラン・ルージュ」などの舞台に立った後、映画界に進出。「三等重役」「夫婦(めおと)善哉(ぜんざい)」や「社長」「駅前」「次郎長三国志」シリーズなどに出演し、人間味あふれる独特の森繁節で幅広い人気を得た。
 後年は舞台活動に力を入れ、20年に及ぶロングランとなったミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテヴィエや、「佐渡島他吉の生涯」の他吉などを当たり役とした。
 テレビやラジオでも、「七人の孫」、「だいこんの花」などのホームドラマで活躍する一方、自ら作詞・作曲して歌った「知床旅情」をヒットさせ、「アッパさん船長」など数多くの著書で多才ぶりも示した。また、多くの後輩を育てた。

 日本映画俳優協会や日本喜劇人協会の会長、日本俳優連合名誉会長などを務めた。91年に文化勲章受章。 合掌。

  11月11日   東京SkyTree 205m
 東京SkyTreeが200mの大台を越えて205mの高さに達しました。
言問橋から見るSkyTree
 浅草側から望む、隅田川に架かる言問橋の向こうに建つSkyTree。左上部の角状の部分で205m。

東武鉄道橋の向こう側に見えるSkyTree
 隅田川に架かる東武鉄道橋を渡る浅草行き電車です。正面に見えるのがSkyTree
11/10撮影。
 
  11月10日   へちま

 へちま

 通りすがりのお宅に大きなへちまが下がっています。最近ではなかなか見掛けなくなったへちま君、ここにいたんですね。

 
  11月9日   宝塚 ブスの25ヶ条

1.  笑顔がない

2.  お礼を言わない

3.  美味しいと言わない

4.  精気がない

5.  自信がない

6.  愚痴をこぼす

7.  希望や信念がない

8.  いつも周囲が悪いと思っている

9.  自分がブスであることを知らない

10. 声が小さくイジケている

11. なんでもないことに傷つく

12. 他人に嫉妬する

13. 目が輝いていない

14. いつも口がへの字の形がしている

15. 責任転嫁がうまい

16. 他人をうらやむ

17. 悲観的に物事を考える

18. 問題意識を持っていない

19. 他人につくさない

20. 他人を信じない

21. 人生においても仕事においても意欲がない

22. 謙虚さがなく傲慢である

23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れない

24. 自分が最も正しいと信じ込んでいる

25. 存在自体が周囲を暗くする

 美人というのは外見だけではなく、生活態度、普段の行動がその人の内面から沸きだしてくるものです。
それが顔形、姿に現れてくると言います。この25カ条は宝塚門外不出の条件が世に出てしまったものです。
でも、考えてみると当たり前の事で、女性だけではなく、社会人の男性にも当てはまります。

 
  11月日   東京SkyTree

 東京SkyTree

 北区王子駅前「北トピア」17階から見るタワーです。最近はいろいろな角度から見る事が出来ますが、まだ高さは完成時の1/3以下。モヤがかかってスカッとした眺めには成りませんが、東京ではイイ方でしょう。手前のネット状の空間はJR田端操車場、その右に東北新幹線が高架上を通過しています。左下、尾久の操車場に車両が入っているのが見えます。ここから新タワーまで約7〜8kmです。

 
  11月7日   立冬
10月桜

 立冬だというのに桜が満開です。この桜は「10月桜」で、別名「冬桜」、「四季桜」とも呼ばれ今頃が見頃です。律儀者ですから、春にもう一度花を咲かせます。
 
  11月6日   紅葉
 
 近所の猿江恩賜公園でも、秋の深まりと共に葉も色付いてきました。東京では「寒いね」が挨拶言葉になっています。11/05日撮影
 
  11月5日   東京証券取引所

 

 東京証券取引所の内部です。マスコミにも取り上げられる場所ですが、何の動きもありません。ここは全てコンピューターで取引を処理していますから、動きは何もありません。あるのはそれらを監視している10名近くの監視員だけです。過日の場立ちが居た当時とは雲泥の差です。
 写真の奥のブースは各テレビ局の報道スタジオで、照明が入っているところが中継の繋がっているところです。

 
  11月4日   Xmas Tree

 

早いもので、もうクリスマスツリーの飾り付けが終わっています。

 
  11月日   屋上緑化

 

 最近建設される公共建物の屋上には、緑化対策が行われています。ここも保育園の屋上で、緑化の成果が出て青々と素直に成長していますが、これからの冬はどうなるのでしょうか。また、これだけの成長が望めるのなら、園児に野菜でも作らせたら面白いかも知れません。

 
  11月2日   Live Show

 中国語で「脱衣舞」。何と発音するか分かりませんが、字面からすると店の内容が分かるようです。サブタイトルに 「是外国人也能○樂的展覧」(○はパソコンに無い字)これも大体の意訳は分かると思いますが・・・。日本語の内容は下に大きくカタカナで出ていました。世界4カ国語で表示するなんてこの業界レベルが高いのかな。上野池之端で、

 
  11月日   おもいっきり練習

 

 トロンボーンを思いっきり吹ける所なんて都会にはなかなか有りませんが、ここなら大丈夫。木場公園で



HOMEに戻る   続き(10月下旬)のページに


inserted by FC2 system