吟醸・最近思う事 2011年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

10月上旬に

  9月30日     キキョウ

 

 秋の七草の一つキキョウですが、仲が良すぎてキスをしています。

  9月29日     彼岸花

 律儀に秋の彼岸には花を咲かせる彼岸花と呼ばれる曼珠沙華です。秋の始まりに、こんな派手やかな花もありませんが、ステキな花です。

★都民の日、無料公開される施設一覧

http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2006/08/21g8l300.htm 

10/1(土)は都民の日です。その日を記念して、都立の庭園、動物園、博物館などが無料になります。もしお出掛けの予定があるなら、この日に如何ですか。

  9月28日     ヤモリ

 害虫を捕食することから家を守るとされ、漢字では「守宮」(あるいは「家守」)と書かれよく似た名のイモリ(井守)とともに古くから親しまれていたことが伺えます。
 人間に対しては臆病で攻撃性が低く、食害や咬害を与えることもないため、有益な動物です。
 縁起物として大切にする風習もありますが、逆に都会では民家に侵入する不快生物として扱う人々も存在します。 キャアキャア逃げ回る大人もいますが、ヤモリの方が驚いていることでしょう。それもマドの外側を歩いているだけなのに。ちなみに、惚れ薬として黒焼きにされるのは、このヤモリで無く、水性のイモリです。

  9月27日     解体を待つ赤坂プリンスホテル
 

 昭和30年に開業して、営業終了したのが今年3月、その直後に東日本大震災の被害者の避難場所として、スタッフ一同避難住民をこのホテルで持てなしてきました。今は、無人で解体を待つだけです。55年の歳月でしたが、ビルの寿命って以外と短いんですね。近所のホテルはもっと年数が経っているのに元気です。

  9月26日     蜂の巣

 草むしりをしていたら、頭の上でブンブン変な音がするので見上げたらこの蜂の巣があります。悪意はないからね、とソロソロと引き下がってきましたが、知らずにいたら今頃は・・・。彼らも冬に向けての最後の追い込みです。
  9月25日     若者の街

 見られているような視線を感じて振り向くと、ショウウインド中のお嬢さん。お隣はマネキンでその隣も・・・。

え!入口の少女もマネキン。本物の人間は何処に・・・。東京・自由が丘にて。

  9月24日     不動明王

 東京国立博物館の不動明王立像です。ガラスケースに納まった展示ではなく、この様な立体的な展示は素晴らしい。また、重要文化財ですがストロボを使わなければ写真撮影はOKです。

  9月23日      秋分の日

 秋の代表的なハギが咲き誇っています。小さな路傍にあるような草に見えますが、花が集まるとその存在感を発揮します。

 

 秋分の日;二十四節気の一つ。太陽黄経180度。
 春分からちょうど半年目の昼夜等分の日で、この日を境に秋の夜長が始まります。9月下旬から10月下旬頃までは年間で天候が最も安定する時期といわれるので、もう台風はゴメンです。

 江戸時代の時(刻)の数え方で、昼は昼、夜は夜の長さを6等分していたので、今までは昼の一刻の方が夜より長かったのですが、これからは夜の一刻の方が長くなります。今日は明け六(あけむつ)と暮れ六(くれむつ)が丁度6時で、昼夜の長さが同じと言う事は、一刻の長さが同じ12分の1(ピタリ2時間)です。年に2回しかない珍事です。

  9月22日     台風15号東海から関東・東北に

 台風第15号 (ロウキー)、21日13時現在、浜名湖上陸を狙う15号の目玉。21日13:50上陸、東京も暴風圏内に。
気象庁発表によると

<21日13時の推定>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 浜松市の南西約70km
中心位置 北緯 34度10分(34.2度)
東経 137度10分(137.2度)
進行方向、速さ 北東 35km/h(20kt)
中心気圧 950hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 南東側 150km(80NM)
北西側 70km(40NM)
15m/s以上の強風域 南東側 520km(280NM)
北西側 370km(200NM)

久しぶりの大型台風が関東を狙っています。気象庁の雨量レーダー映像から。 

 

 東京は21日夕方から暴風雨圏内に入り、直接的な被害はありませんでしたが、地下鉄の一部を除いて、JR、私鉄の大部分が止まりました。その為、地震時と同じように帰宅難民が出て、車は大渋滞(下写真)、歩道上は歩行者が列をなして歩いています。ドーナツ屋さん、ラーメン屋さんが満員、さすがにコンビニは商品在庫が底をついていません。私も消防団として出動していましたが、被害もなく災害本部を閉鎖しました。

 
  9月21日     表慶館

 東京国立博物館敷地内に建つ重要文化財で元美術館の建物です。先日足を運んだ迎賓館と同じ設計者片山東熊で似た部分が多くあります。この建物は老巧化が激しく、後1年後には入館禁止になってしまい、迎賓館と同じように外部からだけの見学が許される建物になってしまいます。内部に展示されたものより、この建物の美しさには魅了されます。写真左;左右にある2階への階段、手摺りの曲線が美しい。右;中央ドーム、見上げて初めてその美しさに見入ります。
  9月20日    彼岸

 墓石と言うより祈願のために建てられた碑ですが、誰が手向けたのか菊の花が愛らしい。

  9月19日    西洋ススキ

 西洋ススキ(パンパスグラス)は豪快で存在感があります。木場公園にて

 
  9月18日    赤坂迎賓館前庭公開

 中庭までの公開ですが、普段正面の格子越しに中を覗くだけでしたが、本日は間近で見る迎賓館です。ただ、建物中や、建物の向こう側のメイン噴水が観られなくて残念でした。

1.通常外部から観る迎賓館

 

2.上記の門を入って、もう一つのゲートを入れば、正面に迎賓館

 


3.迎賓館の正面。手前に建物が湾曲しているのが分かります。地下1階、地上2階建て、建物の壁が厚い所で1.8m、薄い所でも90cmもありますから、地震には万全です。関東大震災にも東日本大震災でもビクともしませんでした。逆に空調のため穴を開ける時は大変だったようです。左右対称になっていて建物も導入通路の左右も花壇も小さな噴水も警備小屋まで対称の位置にあります。

http://nettv.gov-online.go.jp/common/mwide.php?p=2534&d=0&t=1&r=1&l=0 

  9月17日    SkyTree

 雲一つ無い晴天に、新しい撮影ポイントを発見。墨田公園にて。

  9月16日    かかしコンクール

 

 

 

 

 今年もかかしコンクールが始まっています。秀作から佳作までいろいろですが、今年の話題、「レディガガ」、「パンダ」、「阿修羅」等が人気を集めています。あ、子供達は上段中の「ホネホネ君」が人気です。

深川資料館通り商店街、9月19日まで。 



HOMEに戻る   続き(9月上旬)のページに




inserted by FC2 system