吟醸・最近思う事 2012年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

<5月上旬に>

  4月30日    東京駅丸の内駅舎

 

 

  戦災で焼けて、小さくなって再建され使われていた東京駅丸の内駅舎ですが、建設当時の顔に戻す作業をしています。周りの足場も取れて全体像が見えてきました。年内には完成すると言われています。

 
  4月29日    雨の中の最期の八重桜

 

 

 

 花の傘になるよう、葉が大きくなりました。その傘に護られるように雨をしのいでいますが、花びらを落とす勢いが止まりません。

 
  4月28日     水紋と八重桜
 

 

 

 公園に降り続く雨で、ブランコの相手もいず、八重桜が散り急いでいます。

 
  4月27日    中央郵便局新局舎
 

 
  東京駅前の中央郵便局が立て替え工事をしていますが、その全体像が見えてきました。ガラスの外壁で洒落た高層ビルの外装ですが、低層階は従前の外観を保って、その雰囲気を残しています。中央の時計にはまだ、針が付けられていません。
 
  4月26日    ウコン桜



 東京の荒川堤で栽培されていた桜の品種の一つ。特異な花色のため欧米でもよく植えられていて、園芸品種名の「グランディフローラ」は「大きな花」の意味です。
健康食品の生姜科のウコンの根に似た花の色を咲かせるのでこのような名が付いた。横十間親水公園で
  4月25日    小公園
 

 

 都会のちっちゃなスペースにしっかりと花壇が出来ています。春の花が咲き乱れています。このスペースってタバコのみの喫煙所のような感じです。

 
  4月24日    都会の八重桜

 

 

 大きな交差点の歩道橋際に春を独り占めにしている八重桜。奥のソメイヨシノは葉桜になりましたが、遅咲きの八重桜はいまが満開。

 
  4月23日    SkyTree が開業まで1ヶ月を切りました

 

 

 報道陣には公開されて、着々と一般公開に向けて準備が進んでいます。最近は飛行船も飛んで、飛行船からのタワー見物ですが、下から見ているとどちらが主役か分からなくなってきます。四つ木橋上から。

 
  4月22日    ヘブンアーチスト

 

 

 

 東京都が街角芸人と認定した人やグループをヘブンアーチストとして、街角で芸を披露することを認めています。上野公園では一人芸の曲技とピエロの芸を披露しています。

 
  4月21日    似顔絵描き

 

 

 上野公園の入口には毎回2〜3人の似顔絵描きがいます。複数の画家が居るときは美人に描いてくれる人を選びましょう。パリでは後年大画伯になって値が出ることもあるようです。 あ、もう後年になっている人は無理でしょうが、若い人を狙ってみましょうか。

 
  4月20日    花海棠

 

 

 ハナカイドウの花が桜を追いかけるように咲き始めました。色濃く濃艶な咲きっぷりです。 

 
  4月19日    撮影風景

 

 

 業務用の写真を撮影しているのでしょう。どう見ても顔が硬いのです。あらら、お面をかぶっているのです。何か特殊な使用目的で撮影しているのでしょうが、モデルからしたら「私の素顔を撮ってよね」と言いたくなるでしょうね。

 
  4月18日    オオイヌノフグリ

 

 

 青いお星様のように地面を光り飾っています。名前と裏腹に素敵な顔立ちです。

 
  4月17日    ユキヤナギ

 

 

 桜だけではありませんよ。足元を見ると満開のユキヤナギが自己主張しています。

 
  4月16日    紫華鬘(むらさきけまん)

 

 

  お花見と言って上ばっかり眺めていますが、足元を見れば愛らしい花が健気に咲いています。

 

 



HOMEに戻る   続き(4月上旬)のページに
inserted by FC2 system