吟醸・最近思う事 2012年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

 

6月上旬へ

  5月31日    上野・都美術館

 

 

 2年以上休館して整備された東京都美術館です。プロムナードは大きくは変わっていませんが、建物内部は大きく変わっています。改修前のイメージで行くと、迷子になります。それって歳のせい? (-_-;)

 
  5月30日    TVインタビュー定番地

 

 

 TVクルーが町行く人を捕まえてインタビューまたは町の声を聞いています。ここは新橋駅前広場で、いつも何か有るとココで取材していますが、マンネリ感があります。たやすく出来る所で苦労の要らない場所での収録ですから、どれだけ効果があるのか疑問です。一見ランダムに見付けた対象者だと思えますが、これは偏った取材になります。

 
  5月29日    天守閣跡

 

 

 皇居の天守台の石垣です。江戸は明暦の大火で天守閣が炎上、その後再建されることはありませんでした。燃えない石垣だけが現在に残っています。

  5月28日    薔薇の垣根

 

 

 一般家庭の庭に素敵な垣根の薔薇が咲き誇っています。5月の薔薇が美しいのが分かります。

  5月27   ツツジ

 

 

 日本銀行旧本店前の生け垣が見事に紅色に染まっています。

  5月26日    浅草駅

 

 

 昭和のノスタルジックな風貌を蘇らせた浅草駅です。ここは東武電車の始発駅で、次の停車駅が駅名を変更した、東京スカイツリー駅です。そのオープンに併せて始発駅も外装を一新しました。 

  5月25日    花菖蒲

 

 

ボートを楽しむ池畔で5月の花が咲きそろっています。

 
  5月24日   シラン

 

 

 ランの一種でも路地で見るとまた趣が変わってきます。

  5月23日    子育て

 

 

 子供を実にのびのびと遊ばせているお母さんです。
 同じぐらいのもう一組の親子が居ましたが、子供が何かにつかまったり、触ると「汚いからダメ」と言葉キツく言います。また、自分から離れると戻ってくるように言うのを「食べられちゃうから、早く来なさい」と言います。子供は訳分からず転ぶように恐怖心をあらわに駆け戻ってきます。これって、親の勝手で、子供の心を小さく、しいては小さな人間に育ててしまいます。

 
  5月22日    金環日食



私の住む東京では雲が厚く充分な観測日和では有りませんが、雲の間だからかろうじて眺められた太陽。
  5月21日    三社祭り

 

 

 

 浅草・浅草寺5月19日撮影

 
  5月20日    東京スカイツリー・プレオープン



5月19.20日プレオープンで、たまたま三社様の帰りに寄ったらこの混雑ぶり。
店側もビル側もガードマンもてんてこ舞い。その上お客様も初のこと、みんなで右往左往。
22日からがグランドオープン、その時は動けなくなるのではと関係者では無い私ですら思っています。
店側からすると練習が2日有るので、本番は大丈夫?。



 お疲れで横になっているのでは有りません。すぐ左にタワーが有るのですが、どうしてもカメラに全景が納まりません。そこで屋上のここにベットベンチが出現、みんな寝転がってカメラに納まるように撮っています。

  5月19日    家庭用放射線測定器


 

 「地震、雷、火事、親父」。一昔前までの恐いものの代表ですが、親父は別にして、今は放射線でしょう。その測定器が大手量販店で売られる時代になりました。良いのか悪いのか。

 

 また、お隣には日食グラスが売られています。21日(月)ですから、お買い求めになって金環日食を楽しみましょう。次回見ると言っても100年以上も先の話ですからね。

 
  5月18日    大阪万博、太陽の塔の顔

 

 

 昭和45年(1970)大阪万博のテーマ館のシンボルとして太陽の塔が建設された。地上30mに大屋根が作られ、それを突き破るように高さ70mの太陽の塔が建てられた。岡本太郎氏の制作で万博終了後も万博公園に残された。直径11mもある黄金の顔は未来を表し、太陽の塔の上部に設置された。会期中は両目にキセノン投光器を設置し、自動車のヘッドライトの40倍も明るく、光軸が見えたと言われ人気を集めた。

 写真の顔は、江戸東京博物館に展示されているオリジナルの黄金の顔です。左は説明のためのミニチュア。
会期今月の20日(日)まで。

 
  5月17日    杵柄寄席ご招待

 

 吟醸の館でこの葉書を見たと、申しつけてご入場下さい。
 深川江戸資料館;江東区白河一丁目3、霊巌寺隣。
都営大江戸線「清澄白河」駅下車 徒歩3分。 半蔵門線「清澄白河」駅下車 徒歩3分。

 
  5月16日    薫風

 

 

 新緑の公園で緑の匂いを心ゆくまで楽しんでいます。

 

 



HOMEに戻る   続き(5月上旬)のページに


inserted by FC2 system