吟醸・最近思う事 2012年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

<7月上旬に>

  6月30日   ざくろの花

 

 

 この季節、緑の中に深紅の花が目立ち過ぎるほどです。紙で作ったクシャクシャとした雰囲気が好き。あ、実も好きですがね。
 今日で、 1年の半分が過ぎてしまいました。早いですね。毎日有効に使わないと、時間が逃げて行ってしまいます。

  6月29日   西瓜

 

 

 梅雨の真っ只中だというのに真夏を思わせる”すいか”がもう店頭に並んでいるだけではなく、価格も真夏なみの廉価です。もうそこまで真夏が来ているのでしょう。 

  6月28日   水玉模様

 

 

 駐車場の床穴が、下に止まった自動車に投影されて、水玉模様の洒落たカラーリングの車になりました。

  6月27日   落ち松葉

 

 

 落ち松葉が道に幾何学模様を描いています。 

  6月26日   都会の緑

 

 

 都心にも濃い緑が夏の風を呼んでいます。

  6月25日   福島

 

 

 福島県は西部、会津です。前日までの台風4号、及び5号と梅雨前線の影響で雨が続く東京でしたが、ご覧のように会津は天候に恵まれ、会津磐梯山もその美しい姿を現しています。

 

 

 福島県東部、小名浜港。低い所にあった建物は津波に流され未だ基礎の部分が残ったままになっていますが、メインの港や魚市場、観光用の魚土産店などは活況を呈しています。港から離れると、仮設住宅群が多々見られます。まだまだ、完全復興には時間がかかりそうです。

  6月23−24日   ふたり

 

 

 梅雨の合間の公園で、二人の世界に浸りきっています。日比谷公園にて

 

 チョッと福島まで旅行に行ってきます。日曜日には帰ってきますのでよろしく。

  6月22日   じゅうたん

 

 

 背丈20cm位の緑の穂に米粒のような実を沢山付けています。こんなに群生した草花を都内に見付けるなんて幸せ。両国橋際にて。

  6月21日   アジサイのスカイツリー

 

 

 台風一過、 梅雨の合間にも生き生きとしている紫陽花。

  6月20日   台風4号

    

 気象庁発表の台風4号の進路図です。紀伊半島南部に上陸した台風。
 4号の強さは、 強い台風。 進行方向、速さは、北東 65km/h、中心気圧 965hPa、 中心付近の最大風速 35m/s、最大瞬間風速 50m/s。

   

 関東地方は、台風が深夜通過するとの予報です。雨は強く降っていますが風はまだ穏やかです。19:00東京。これから雨風が強くなるのでしょうか。消防団に非常招集がかかりそうです。
  6月19日   隅田の花火

 

 

 アジサイの新しい品種で「スミダノハナビ」といいます。花火が開いたときのイメージなのでしょう。細かい火花が下草の中に咲いています。

 
  6月18日   和菓子の日

 

 

 全国和菓子協会制定の6月16日は和菓子の日。それにあわせていただいた最中です。そのしおりから、
承和15年(848)のこと、国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え疫病の退散を祈願して、元号を「嘉祥(かじょう)」と改めたことから始まった。
 「嘉祥の祝」は後醍醐天皇の時代から室町時代へと受け継がれ、江戸時代に「健康と招福」を願う行事として、この日に嘉定通宝16枚で菓子を求めて食べる風習が庶民の間にも広がり、「嘉定喰い(嘉祥ともいう)」といわれ、欠かせない行事となり、現代に蘇らせたのが「和菓子の日」です。(八丁堀の和菓子屋さんの解説による)

 
  6月17日   6月の花嫁

 

 

 私、美女を見ると手が震えているのが良く解ります。公園の中のレストランを貸し切ってウエディングなんて素敵ですよね。私、我が息子(独身)をイメージしているのが悲しい。

 
  6月16日    ツツジ

 

 

 薔薇のように愛らしい遅咲きのツツジです。

 



HOMEに戻る   続き(6月上旬)のページに



inserted by FC2 system