吟醸・最近思う事 2012年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

 

  7月31日    ナス

 

 

 夏の暑さに負けじと実を着けた茄子。肌がキラキラと光り輝いて、育ち盛りの実は健康そのもの。

  7月30日    色とりどりのネックレス

 

 

 美しきネックレスとブレスレッド。問屋さんでは選び放題。ゴールドのメダルは無いのですが・・・。

  7月29日    ロンドンオリンピック開幕

 

 

 ロンドン・オリンピックが日本時間7/28早朝開会式を迎えました。 夜に開会式を開いたため、照明や花火の演出が効果的にムードを盛り上げていました。これから、眠い日が続くでしょう。写真;NHKの放送より

  7月28日    空蝉

 

 

 東京ではまだ蝉の鳴き声を聞いていません。しかし、アブラゼミの抜け殻を発見。仲間の居る所まで飛んでいって、鳴き叫んでいるのでしょうか。地上に出てからの彼らの寿命は短い蝉の世界、早く伴侶が見付けられれば良いのですが。

  7月27日    楫取(かじとり)稲荷神社

 

 

 貝殻で描かれた絵です。ここから見えるスカイツリーと花火を描いたものでしょうが、蔵前の神社らしい地面に描かれた景色です。

  7月26日    赤トンボ

 

 

 夏の風物詩、赤トンボ。赤トンボが飛ぶと夏が終わりのような気がしていたのですが、夏の初めにご対面です。 

  7月25日    隅田川花火大会準備完了

 

 

 

 当日7/28は車両通行止めになります。と言うことは、人道橋になるためのガードフェンスがもう仕上がっています。この車道部分が人でイッパイになり身動きが取れなくなります。 

 

 軽快なメジャーのイチローが、マリナーズから優勝を義務づけられたヤンキースに移籍が決まり、早々にゲームに出場し1安打、1盗塁を決め、出だしは好調です。相手チームは今まで居たマリナーズです。
写真;Yahoo!より

 

  7月24日    水紋

 

 

 風が強く吹いた瞬間水面に幾何学模様が浮かび上がりました。

  7月23日    赤と紫

 

 

 

 東京は涼しい日が2日ほど続いていますが、 暑い太陽の直射日光を浴びても美しさは変わりません。 
 花の名前は「ペチュニア」です。今回もとこさんから教えていただきました。ありがとう。

  7月22日    人面付き壷

 

 

 茨城県出土の弥生式土器ですが、壷の上部が人面になっています。その顔がデホルメされ現代にも通じるイイ表情をしています。私の隣にも居そうな顔です。「発掘された日本列島」江戸東京博物館博物館にて 

  7月21日    ミニトマト

 

 

 駅ビルの屋上菜園に実を付けたミニトマト。夕方から屋上ビアガーデンになるところですから、ツマミにと手が出そうです。

  7月20日    夏のハナ
 

 

 美しい花ですが名前までは解りません。梅雨明けの刺すような強い日差しを跳ね返し、その美しさを誇示しています。花の名前はゴマノハグサ科の「ベロニカ」でした。ご教授アリガトウ。

  7月19日    虫取り

 

 

 夏休みの先取りを楽しんでいます。なかなか、お父さん、こんなサービスは出来ないものですが、サラリとやってのけています。 

  7月18日    ノウゼンカヅラ

 

 

 梅雨が明けた夏の雲の下、赤い花は暑さを楽しんでいるようです。17日、東京の日中の気温34度C、大変な暑さになっています。

 

  気象庁7/17発表で梅雨明け宣言が出ました。関東甲信地方は、太平洋高気圧に覆われて概ね晴れています。向こう1週間は大気の状態が不安定となり、内陸部や山沿いを中心に一時雨や雷雨となるところがありますが、高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みです。
 このため、関東甲信地方では7月17日ごろに梅雨明けしたと見られます。

 
  7月17日    聖橋(ひじりばし)

 

 

 JR御茶ノ水駅で、下を流れる川は神田川(江戸城の外堀)。その水面をすれすれに渡す橋は地下鉄丸ノ内線で地上に出たり地下の潜ったり、変化に富んだ乗り心地が楽しめます。正面の橋が優美で紹介される「聖橋」で、右手にあるニコライ堂からその名が付いています。

 
  7月16日    地下鉄丸ノ内線

 

 

 文京区内では台地が迫って、その間の低地では高架上を走っています。線路をまたぐ橋の上から線路を俯瞰しています。地下鉄と言っても地上を軽快に走っています。
 よく見ると、模型電車の線路のように、パンタグラフの線、架線が有りません。では電車はどうやって走るのでしょう、ジーゼル?いえいえ、地下鉄ですから排気ガスを出しながらは問題です。第3軌条と言って線路のとなりにもう一本のレールが走っていてそこから電気を取っています。利点としてトンネルが小さくてすみますが、弱点として相互乗り入れが出来ませんし、高電圧の電気が足元に流れていますから非常時避難として線路上には出にくいです。



HOMEに戻る   続き(7月上旬)のページに




inserted by FC2 system