吟醸・最近思う事 2013年

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

<6月上旬へ>

  5月31日   雨傘

 

 

 雨傘の花が咲きましたが、イヤですねこの時期は、鬱陶しくて・・・。
そうそう、この鬱陶しいの鬱は画数も多くて読めても描けない代表的な漢字ですよね。また、西洋の家紋みたいな洒落た形をしているのですが意味がそぐわない。
書けましたか、大きくしましょうね。でも、29画有って、書き順が分からない。

 

 鬱

  5月30日   水紋

 

 

 河岸の緑が、オシャレな額縁を描いています。
 ついに関東地方も入梅になりました。関東甲信越が5/29梅雨入りになったと気象庁が発表しました。今日も、大きくは崩れませんでしたが、パラパラとぐずついた空模様と雨が、うっとうしい季節の始まりです。

  5月29日   鳩と鯉

 

 

 どちらも餌をねだって私の傍に近寄ってきます。勘違いをした人が鳩や鯉に餌を与え「可愛いな」と、満足するのですが、生態系を乱して、結果、餌を与えた動物に危害を及ぼしてしまうのです。あの浅草寺でも、有名だった鳩の餌売りが消えて、鳩に餌を与えないで下さいの看板が立つ時代です。 

  5月28日   シーズン到来

 

 

 例年より早く、九州・中国・四国地方は5/27梅雨入りしたとの報が入ってきました。関東地方もこの傘のご厄介になるシーズンに、間もなく突入でしょうが、何時頃になるでしょうか。晴れていればカラフルで楽しいのですが・・・。

  5月27日   タンポポ

 

 

 タンポポの兄弟が旅立ちに備えて背伸びをしています。

  5月26日   夏の先取り

 

 

 水上バイクで神田川を上ってきた一群。もう夏を先取りしています。お茶の水で。

  5月25日   カラーパンツ

 

 

 問屋さんの店先に並んだカラーパンツ。各色並んだ光景は素敵ですが、ここから単色を抜き出したときに、貴方のコーディネートが完成するか。

  5月24日   キンメツゲ

 

 

 並木の下の植え込みで、知らなければ通り過ぎてしまうほど小さな花を咲かせています。香りもなく、地味で、振り返ってくれる人も居ません。私みたいで愛おしくなります。

  5月23日    絵画展

 

 

 上野・都美術館で開催中の絵画展に行ってきました。天気に恵まれ久しぶりの絵画展です。「海女かえる」 児玉三鈴画。

  5月22日    サクラン

 

 

 我が家で2年越しに、捨てずに可愛がったら小さな花を着けました。ランの仲間ですが、元々小さいのか、成長がイマイチなのか。小さくても、咲くからサクランのシャレではないですよ。

  5月21日    東京は雨

 

 

 小降りの雨が、大降りの雨に変わり、葉の上で雨粒が遊んでいます。この時、水防訓練で「土のう積み工法」を実施していました。カッパを通り越して下着にまで雨が通り、私もツメクサと同じに。

  5月20日    ボート乗り場

 

 

 東京も暖かくなって、ボートの出番です。

  5月19日    黄花

 

 

 

 ゴールドの葉っぱとゴールドの小さい花を付けた珍しい木が植栽されています。名前は分かりませんが、ゴールドがまぶしい。その名は「マサキ」の園芸用変種。黄金柾(おうごんまさき)と呼ばれているようです。

  5月18日    映画「県庁おもてなし課」

 


新幹線はない。
地下鉄はない。
モノレールも走ってない。
ジェットコースターがない。
スケートリンクがない。
ディズニーランドもUSJもない。
フードテーマパークもない。
Jリーグチームがない。
ドーム球場がない。
プロ野球公式戦のナイターができん。
寄席がない。
2千人以上の屋内コンサートができん。
中華街はない。
地下街はない。
温泉街もない。
金もない。
・・・けんど、光はある!
(実在の「高知県観光ビジョン 概要版」より)

 

 だから、全ての自然を観光地にすれば良い・・・

この発想から出発した有川浩著の同名小説の映画化。

県庁おもてなし課から、ジカジカのメールをいただいて映画観てきました。

 

大自然の景色、若い職員の恋有り・・・、現在ヒット公開中。

残念なのは、高知では上映館が1館しか無いとは・・・。緑は見飽きた? 

  5月17日    水陸両用車

 

 

 江東区亀戸と東京スカイツリーからと発車している水陸両用車です。小名木川で川の中に入って船として走ります。夢多きバス?です。 

 
  5月16日    シランとアヤメ

 

 

 皇居東御苑の日本庭園にはシラン(手前)とアヤメ(奥)が美を競っています。

 

 

 

HOMEに戻る   続き(5月上旬)のページに

 


inserted by FC2 system