.

 

 

 

 

吟醸・最近思う事 2014年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

5月上旬へ
  4月30日   花蘇芳 (はなずおう)と山吹の花


 

 小枝にびっちりと花を付けたハナズオウと八重ヤマブキ。まるで兄弟のように背比べです。

 
  4月29日    鯉のぼり

 

 

 気持ちよさそうに、大きく空を泳ぐ鯉のぼり。こどもの日が近いぞ。 

 
  4月28日    最後の桜

 

 

 八重桜が終わりを迎えています。花吹雪が道に降り積もって、ピンクの絨毯になっています。 

 
  4月27日    亀戸天神藤の花

 

 

 

 

 藤まつりというので大勢の参拝客で賑わっています。今年はカレンダー通りに咲いて、観光協会もほっと胸をなで下ろしていることでしょう。植え替えられたりしたので、だらしのない藤でしたが、今年は往年の藤に戻って、立派に咲きました。

 
  4月26日    チュリップ

 

 

 この公園の花壇には四季折々の花が植えられています。今はチューリップの出番です。ベンチで休む人達も四季を感じているのでしょうね。 

 
  4月25日    美術館

 

 

 「風神雷神図屏風」二曲一双 酒井抱一画 その素敵さに足を止めます。出光美術館にて 

 
  4月24日    水盤

 

 

 これから金魚か水草が入るのでしょうか。中途半端な造形に気がもめます。 

 
  4月23日    一本の木

 

 

 並木が歯抜けになったハナミズキの木が1本、存在感を表しています。素敵な花なのですが、桜が終わったら我、関んせずと花の下を通り過ぎていきます。

 
  4月22日    雨上がり

 

 

 ヌカのような雨があがったら、春の花達が元気になったように緑を輝かせています。外部廊下にはその足跡が・・・。 

 
  4月21日    皇居新緑

 

 

 皇居外苑の緑がボリュームを感じさせます。少こし空には春霞がたなびき、柔らかい春の日差しですが、一ヵ月気温が逆戻り。寒い一日です。

 
  4月20日    ミヤマツツジ

 

 

 ツツジの開花の先兵のようなミヤマツツジですが、シーズンの先触れもまた綺麗な花です。切り花にしたら活けがいがある紫の花です。 

 
  4月19日    曇天

 

 

 今にも天候の変化が現れるような状況です。濃い雲の間から日が差して、雲と太陽どちらが勝つのか空の上の戦いです。そして翌日4/18は一日中雨。太陽が負けた一日でした。

 
  4月18日    牡丹

 

 

 椿が花ごと落花しています。落ちた所の下草にも小さな紫の花を付けた、可愛らしい花がビッシリと咲いています。どこもここも春の花が満載です。 

 
  4月17日    WindowsXPの終焉

 

 

 パソコン屋さんの店頭に、この様な広告が出ていました。他のOSバージョンではこれほどにインパクトのあるメッセージを見たことがありません。俗にWindowsのOSは一つ置きに良く出来たバージョンになると言われています。XPの前のミレナリオンは今ひとつでXPが出るのを待っていたものです。また、XPの次のvistaも重くて今ひとつでした。その為、XPに乗り換えたユーザーはここから脱出が出来なくて、皆、この中で暮らしていたものです。いざ、無くなると告知されても引っ越しも出来ず、多くのユーザーが迷いに迷っていました。
  Microsoftも何回も死亡宣言を延ばしたのですが、来るべき時が来てしまいました。私もXPでどれほど世話になったことか。ハードの方も安くて良いものが出てきて、それに合わせたパソコンと言えば、やはり最新のOSでなくては、最大の能力は発揮出来ないのは判りますが、こうも買い換えを促されると、どうでしょうかね。

 
  4月16日    黄色水仙

 

 

 ヒマワリは向日葵と書くように、太陽に顔を向けると言いますが、この水仙も太陽に顔を向けています。私のいるところが北側で、南側の太陽に皆顔を向けています。 
 

 

 

 

HOMEに戻る   続き(4月上旬)のページに

 

 

 


inserted by FC2 system