.

 

 

 

 

吟醸・最近思う事 2014年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

6月上旬へ
  5月31日    ゲームに熱中

 

 

 十台の半ばの子でしょうか、ゲーム機の前に座り込んで囚われの身になっています。ゲーム機の麻薬的魔力が少女を拘束しているのでしょう。スマホやゲーム機にハマっている人達を電車内でも多く見掛けますが、この少女のように有料で遊んでいる姿は、哀れにも思います。

 
  5月30日    根回り

 

 

 たこ足の樹木は見ることがありますが、これは数匹のタコとイカが協力して支えています。

 
  5月29日    錦糸町=禁止町

 

 

 ここは錦糸町、きんしちょう、路上喫煙は禁止町。

 
  5月28日    マニア

 

 

 幾つになっても、カメラマニアは、その病気から抜け出せないのです。 私は、その悪い病から抜け出せて、今はいたって健康です。なんて言いながら、カメラ屋さんの店頭から離れられないだらしなさが見え見え。

 
  5月27日    ヒメヒオウギの花

 

 

 街中の店先に置かれた「ヒメヒオウギ」の花。チョットした心遣いが歩く人達の心を和ませる。

 
  5月26日    ホタルブクロ

 

 

 街灯の鈴蘭灯よりこちらのホタルブクロの方がらしいのですが。そんな、ひねくれた考えよりも蛍を入れて持ち歩いたらコビトの提灯のようで可愛らしい。ハチが入っても姿が判らなくなるほど花は大きいのです。

 
  5月25日    小江戸

 

 

 

 

 江戸の風情を残した、この一画は「小江戸」と称され、川越の文化財でも有り、観光資源となっています。

 ここだけの内緒話ですが、NHKのカルチャーセンターで「落語の舞台を歩く」のレクチャーと落語会をやった、”ついで”に蔵の街を見物してきました。

 
  5月24日    川越

 

 

 

 川越の町は江戸の時代から栄え、現在も埼玉県では県庁所在地を含め3本の指に含まれます。

 写真上:川越で有名なところのひとつ、川越喜多院の五百羅漢像。ここの薬師堂を、上野寛永寺に移築して本堂とした元のお寺さん。
 写真下:三芳野天神で、童歌「♪・・・、こ〜こはどこの細道じゃ、天神様の細道だ。・・・行きはよいよい帰りは恐い・・・」と唄われた、天神様の参道と正面に社殿が見えます。

 

 わらべうた「とおりゃんせ」、三芳野神社は川越城築城により天神曲輪(くるわ、郭)に位置することになり「お城の天神さま」と呼ばれた。城内にあることから一般人の参詣ができなくなった。信仰が篤いことから時間を区切って参詣することが認められた。しかし、この天神さまにお参りするには川越城の南大手門より入り、田郭門を通り、富士見櫓を左手に見、さらに天神門をくぐり、東に向かう小路を進み、三芳野神社に直進する細道をとおって、お参りしなければならなかった。また、一般の参詣客に紛れて密偵が城内に入り込むことをさけるため、帰りの参詣客は警護の者によって厳しく調べられた。そのことから「行きはよいよい、帰りは怖い・・・」と、川越城内の子女の間で唄われるようになり、それが城下に流れ、武士や僧侶、町人たちによって江戸へ運ばれ、やがて全国へ広まっていった。
 三芳野神社はなにせ本丸に接する隣にあったので警備がウルサかったのでしょう。三芳野神社を城内に残さず、外部に移転させれば良かったのに、と思うのですが、後で気が付いた時には遅かった?。現在では境内は残るもののさびれ、神官が常駐していない神社となってしまった。

 
  5月23日    ハチ

 

 

 ハチが室内に飛んで来て、私がキーボードに向かっている手に止まりました。私そんな甘ちゃんではありませんが、キーボードに飛び移り、ウロウロとして何処かに飛んでいきました。まだ今日は寒いので、頭が回らないのでしょうか。

 
  5月22日    杵柄落語会

 

 

 落語会を横浜にぎわい座で開かれました。400人弱の収容人員ですが平日だというのに満員にした実力は大したものです。事前にチケットが完売になっていたので、事後報告です。 

 
  5月21日    銀座2

 

 

 

 ブランドショップが建ち並ぶ銀座にユニクロが進出して、世間をアッと言わせたが、昔ながらの街並みもあります。  

 
  5月20日    銀座

 

 

 銀ブラが死語になって(?)紙袋を持った人が少なく思えます。ウインドーショッピングを楽しんで、一息入れて冷たい物が入れば、心は充実。 

 
  5月19日    三社祭

 

 

 

 

 

 浅草のお祭りで、例年50万人ぐらいの人出があります。観ている方も疲れますが、それ以上に御輿を担ぐ方もグッタリ。

 
  5月18日    バラの花

 

 

 吊り下げられた鉢からバラの花があふれ出ています。 

 
  5月17日    潮干狩り

 

 

 潮干狩りの名所、木更津海岸。浅蜊が採れますよ。

 
  5月16日    耐震ビル

 

 

 東京では地震対策として、筋違いを入れたビルが、補強工事で増えてきました。このビルは新築で、筋違いを見せてデザインとしています。
 

 

 

 

HOMEに戻る   続き(5月上旬)のページに

 

 

 

 


inserted by FC2 system