.

 

 

 

 

吟醸・最近思う事 2014年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

12月上旬へ
  11月30日   雨の中の秋

  

 

 土曜日、東京は今日も雨。昼過ぎには陽も出てきて、ホッと一安心。だってお酒の会ですから、足元が悪いんじゃ可哀相。

 
  11月29日    噴水のある公園

 

 

 寒くなってからの噴水は違和感がありますが、遠くから眺める噴水は舞台でバレリーナが踊っているようです。バックの木々も秋の深まりを感じさせます。

 
  11月28日    蜜集め

 

 

 

 この寒さになっても、まだまだ蜜集めに余念が無い昆虫達です。キミ達は偉い。

 
  11月27日    秋の長雨

 

 

 二日続きの雨です。濡れ落ち葉が風に飛ばされず、側溝にかたまっています。

 
  11月26日    紅葉

 

 

 二つの違った紅葉が、デュエットを奏でています。都内でも紅葉が美しくなってきました。 

 
  11月25日    皇帝ダリア

 

 

 舶来物の、と言う言い方も古くさいですが、3m以上のノッポダリア。秋の今頃が盛りのようで、見下ろされながら観賞する花です。

 
  11月24日    河北秀也展




 上野・芸大にて開催されている河北秀也展を観てきました。地下鉄のマナー広告と、焼酎いいちこのポスターを作り続けて30年、360点以上の作品を残しました。観る者を引き付ける以上に、スポンサーに気に入って貰わなくてはここまでは続かないでしょう。粋で心にしみ入るコピーと写真、変わらない姿勢が素晴らしい。

 
  11月23日    お酉様

 

 

 

 

 

 11月22日は二の酉でした。今年最後の酉の市ですから、歩けないほどの大混雑。やはり最後は、ホッと一息ついて一杯といきましょう。浅草・鷲(おおとり)神社にて。

 
  11月22日    四ツ谷

 

 

 江戸・四谷御門の跡です。朝の出勤時は皆さん気ぜわしい。 

 
  11月21日    黄金の銀杏

 

 

 早くも東京の銀杏が色付き始めました。夕陽に当たったところは黄金色に光っています。 

 
  11月20日    カラスウリ

 

 

 食べることに貪欲な私ですから、美味しそうに私を誘うのですが、これだけは見るだけにしています。これが美味しくって、食べられるなら、とっくにここには無いでしょう。

 
  11月19日   高倉健さん死去83歳

 「網走番外地」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員(ぽっぽや)」など日本映画史上に残る名作に主演し、「健さん」の愛称で親しまれた俳優で文化勲章受章者の高倉健(たかくら・けん<本名・小田剛一=おだ・ごういち>)さんが10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。83歳。

 福岡県中間市出身。幼少期は病弱だったが、中学時代からボクシングと英語に興味を持ったという。福岡県立東筑高校から明治大学商学部に進学。在学中は相撲部のマネジャーも務めた。大学卒業後の1955年、東映東京撮影所所長にスカウトされ、東映ニューフェイス第2期生として東映入社。同期に今井健二、丘さとみらがいる。

 56年に映画「電光空手打ち」で主演デビュー。元々俳優志望ではなく、顔にドーランを塗り、化粧をした自分を鏡で見て、情けなくて涙が止まらなかったという。アクション、青春もの、時代劇にも出演したが、63年の「人生劇場 飛車角」以降、任俠(にんきょう)映画を中心に活躍。60年代中盤から70年代前半にかけて「日本俠客伝」、「網走番外地」、「昭和残俠伝」シリーズなどが爆発的にヒット。東映の看板スターになり、映画スターの地位を確立し、主題歌も歌った。

 70年に高倉プロを設立。出演映画の問題で東映と意見が合わず、東映も「仁義なき戦い」以降、任侠映画から実録路線に変更。76年に東映を退社する。フリー転向後、「君よ憤怒の河を渉れ」(76年)で任侠映画のイメージから脱却し、以降幅広い作品に出演。「幸福の黄色いハンカチ」(77年)では、毎日映画コンクール男優演技賞のほか、第1回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞も受賞した。

 このほか、パニックサスペンスの傑作「新幹線大爆破」(75年)、「冬の華」「野性の証明」(78年)、動乱(80年)、「駅 STATION」(81年)、「海峡」(82年)、「南極物語」「居酒屋兆治」(83年)、「あ・うん」(89年)など代表作多数。「鉄道員(ぽっぽや)」(99年)ではモントリオール世界映画祭最優秀男優賞を受賞。「ブラック・レイン」(89年)、「単騎、千里を走る。」(2006年)など海外の作品にも多く出演した。

 毎日新聞より

 

「鉄道員」などでコンビ…降旗監督「残念の一語に尽きる」
石原慎太郎氏が高倉健さん悼む「最後のスターだったね」
加藤登紀子「高倉健さんの生きざまはバイブルでした」
事務所発表 「生ききった安らかな笑顔でございました」
健さん 晴れがましい場所が苦手…「不器用ですから」が代名詞に
中国メディアも健さん死去速報「対日感情を劇的に改善させた極めて重要な人物」
高倉健さん遺作は12年8月公開「あなたへ」映画出演205本  

 

ご冥福を祈ります。合掌。

 
  11月18日    ニコライ堂

 

 

 函館にいるような錯覚を覚える、東京お茶の水のニコライ堂。同じ宗派で同時期に建てられ、姉妹教会ですから、似ているのも当たり前。素敵な建物から流れてくる、時報を知らせる鐘の音がまたイイ。

 
  11月17日    モミジ

 

 

 秋も深まり始めましたが、まだまだ紅葉になるには早すぎます。 

 
  11月16日    東京ゲートブリッジ

 

 

 雲一つ無い抜けるような青空になった東京。東京湾に架かった一番新しい橋で、そのそばを羽田から飛び立った飛行機が悠々と高度を上げながら飛んでいます。 

 

 

 

HOMEに戻る   続き(11月上旬)のページに

 

 

 


inserted by FC2 system