.

 

 

 

 

吟醸・最近思う事 2014年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

2015年1月上旬へ
  12月31日    冬の実

 

 

 万両でしょうか、千両でしょうか、それとも百両でしょうか、冬が深まってくると、鳥たちの食料になります。 

 

 一年間つたない文章と写真にお付き合い下され有り難うございました。来年も続きますので、どうぞよろしくお願いします。どうぞ佳い年をお迎え下さい。

 
  12月30日    「いっしょうけんめいいきてください」

 2ヶ月前、94歳の義母が亡くなりました。
葬儀、49日法要を済ませ、少し落ち着いてきたので、遺品の整理を始めました。
その時、義母の大切にしていた着物の中から沢山の封筒が出てきました。
封筒には一枚づつ名前が書いてありました。主人を始め、家族全員の名前です。
中身は小さな便箋が一枚、たった一言拙い文字で「いっしょうけんめいいきてください」とだけ書いてありました。
受け取った者達皆、まったく同じものでした。

この手紙を義母がいつ書いたのかは、わかりません。
挟んであった着物は定期的に虫干ししていました。昨年干した時には封筒は入っていませんでした。
なので入れたとすれば、それ以降だと思います。
義母は苦労人でした。ですが、それを感じさせないくらい気丈で明るく優しい人でした。
そんな義母の口癖が「一生懸命生きていれば、必ず良いことは起こるよ」でした。
きっと義母は94年間、本当に一生懸命生きてきたのでしょう。
そしてこのたった一言の遺言は、受け取った者達全員に義母の想いが伝わりました。
私にとってこの遺言は一生の宝物になりました。
私もこれからの人生、一生懸命生きていきたいと思います。

このような取り止めの無いトピにお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

発言小町@新聞 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0413/653078.htm?g=06 より

 

 我が母親も96歳で3年前に亡くなりましたが、眠るように亡くなったので、その時の言葉もありませんでした。手紙に残すのって、素敵ですね。

 
  12月29日    二人乗り自転車

 

 

 日曜日に楽しい親子でのサイクリングです。都心をサイクリング専用道路として日曜日には解放されていて、自転車も貸し出され、安全な通行が出来ます。その道は内堀通りで皇居の景観を眺めながら楽しくサイクリング。

 
  12月28日    雑木林の枯葉

 

 

 ガマズミが最後の葉を頑張ってしがみ付かせています。 

 
  12月27日    しめ飾り

 

 

 近くのスーパーでは、正月用の飾り物を陳列しています。昔からある町のしめ飾りやさんは、ヤンバルクイナのように絶滅危惧種になりつつあります。

 
  12月26日    三ヶ月


 西の空に、病み上がりの顔の細った月が出ていました。陽が落ちるのが早く、薄暮の中透き通るような青白い月が昇っています。

 
  12月25日    冬の噴水

 

 

 若い親子連れが霧状の冬の噴水を楽しんでいます。右側には薄く虹が立っています。


 
  12月24日    ゆるキャラ

 

 

 墨田区のゆるキャラ「錦糸門」くんです。本所七不思議のカッパで、サンタの赤い服を着ています。駅前で愛想を振りまいていますが、顔の表情が変わらないので、お付きのスタッフがその分、駆けずり廻っています。

 
  12月23日    歳の市

 

 

 暮れも押し詰まってきた今日は、正月用品売り場のプロ用飾り物市です。門松がこれだけ並ぶと壮観です。年神様が来訪しやすい。浅草・歳の市にて

 
  12月22日    記念撮影

 

 

 観光地なら何処にでも有る顔だけボードです。 

 
  12月21日    競演

 

 

 緑と赤が精一杯、冬の空の下、競演しています。 

 
  12月20日    紅葉の公園

 

 

 秋も深まってと言うより、冬の北風が身を刺す日中です。紅葉が見頃で、銀杏は既に葉を落として、モミジが一人頑張っています。 

 
  12月19日    羽子板市

 

 

 浅草寺で恒例の羽子板市が開かれています。ご祝儀相場ですから買うまではいきませんが、歌舞伎の世界をモチーフにした商品が満載です。

 
  12月18日    サザンカの雨

 

 

 冬の雨がサザンカに降り注いでいます。

 
  12月17日    アナと雪の女王

 

 

  東京駅前の丸ビルで行われている、「アナと雪の女王」のイベントです。アナと雪の女王のお人形さんと並んで写真を撮りたい人が大勢居るので並んで待っています。30分待ちだと最後尾の看板にありました。
「ふぅ〜」。 

 
  12月16日    ジュウガツ桜

 

 

 花が無くなった頃、清楚な花を着けます。冬に向かって観ている者を楽しませる桜です。さすがにこの下で、花より団子と飲み食いする元気は出ません。そんな濃艶な花では無いのです。
 

 

 

 

HOMEに戻る   続き(12月上旬)のページに

 

 

 


inserted by FC2 system