.

 

 

 

 

吟醸・最近思う事 2015年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

12月上旬へ
  11月30日    地上に落ちた雷さま

 

 

 何処をどう踏み外したのか、地上に落ちたと言うか隅田川に落ちてしまった雷様です。その上、カッパに見込まれ足を掴んで川中に引き込まれそうになるのを、必死で橋脚につかまる哀れな雷様です。 
「両国の夕立」広重画 

 
  11月29日    紅葉

 

 

 紅葉の波が押し寄せてきています。

 
  11月28日    高尾山

 

 

 東京の西部にある高尾山も色を奏で始めています。この紅葉見たさに観光客がわんさと押しかけ、ケーブルカーに乗るのに1時間待ちの混雑状態。乗り口近くのモミジは紅葉八分、山頂近くは綺麗な緑がまぶしいばかりです。登山口にある石仏がモミジの葉に彩られ、秋の参道を飾っています。

 
  11月27日    アジサイ

 

 

 秋のアジサイ? 今頃花を咲かせるのでしょうか。こんなカラフルなアジサイは初めて見ます。 

 
  11月26日    バス車内

 

 

 ガラガラの都バス車内です。安心して後部座席からシャッターを切っています。

 
  11月25日    ワンちゃん

 

 

 人になりきっています。 

 
  11月24日    陸に上がった明治丸

 

 

 海洋大学(江東区越中島)で明治期の帆船明治丸が改修工事完了で一般公開されています。後年練習船として活躍しましたが、明治天皇を乗せて東北、北海道を旅した船としても、また、小笠原諸島の領有権の旗を立てたのでも有名です。現在から比べると狭い船室が何とも可哀相。 

 
  11月23日    雀の砂浴び

 

 

 暖かな一日雀たちも気持ちが良いのでしょうね。砂浴びをしておめかしです。 

 
  11月22日    ツートーン

 

 

 枝をはった外側は緑の葉なのですが、内側は落葉せず黄色い葉で秋真っ盛り。

 
  11月21日    落ち葉

 

 

 銀杏が葉を落としています。緑の葉の上にカンザシのように舞い降りています。 

 
  11月20日    街の彫刻

 

 

 青山通りにあるクリーグル・サンダー氏(ハンガリー)の作品で、「街の音楽」。イイですねこの雰囲気。

 
  11月19日    雑草の力強さ

 

 

 ガード下のコンクリートの継ぎ目から地下水がしみ出しています。そこにホコリやごみが積み重なり蒲鉾状の土の帯が形成され、苔が最初に付きだして、今では名の知らない草が芽を出しています。削り取らないで・・・、と思う気持ちが一杯です。 

 
  11月18日    お疲れ

 

 

 展覧会は意外と疲れるもの、腰を下ろした途端、睡魔に襲われます。でも、この感覚がたまらないのですがね。

 
  11月17日    執金剛神立像

 

 

 竹内久一作の金剛神像です。悪餓鬼を捕まえて引きずって行こうとする金剛神ですが、捕まった鬼の表情が良い。東京国立博物館蔵。 

 
  11月16日    壁面の緑

 

 

 出っ張ったブロックの上端に、いつ頃からか緑が・・・。

 

 



 HOMEに戻る   続き(11月上旬)のページに

inserted by FC2 system