吟醸・最近思う事 2017年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

3月上旬へ
  2月28日     雛飾り


 千住・素盞雄神社の雛飾り。この様な段飾りが複数有って御人形さんのオンパレード。

 
  2月27日     梅の花びら


 水鉢の中に落ちた花びらが、紅白仲良く泳いでいます。

 
  2月26日     梅園


 「梅を愛でに向島まで迷いけり」 去年の募集俳句から私の選んだ逸品。向島・百花園の梅園にて。何ともかんとも、江戸の浮世絵を見ているようです。当時のエリート達がこよなく愛した梅園です。

 
  2月25日     寒桜


 寒桜が満開です。外国からのお客さんもカメラを取りだし、撮影に余念がありません。上野公園・五條天神にて。

 
  2月24日     梅一輪


 やはり梅には清楚な日本情緒が似合い、ボリュームだけでは無い事が解ります。

 
  2月23日     野々村仁清(にんせい)


 野々村仁清の重要文化財「色絵月梅図茶壺」。見事な円満な姿に、気宇壮大な構図で狩野派風の月下の梅樹を華やかな上絵の具と金泥で描く、仁清の代表作。本物の梅より気高い。東京国立博物館蔵。

 
  2月22日     亀戸梅屋敷


 「亀戸梅屋敷」 歌川重宣(二代広重)画 江戸東京博物館蔵 今頃の季節でしょうか。この梅屋敷は明治の洪水にあって廃園になってしまいましたが、有名な臥龍梅がありました。右側の女性が持っている繭玉、左の女性が頭に差しているのが卯の札のお守り。どちらも亀戸天神の帰りなのでしょう。

 
  2月21日     梅園


 この梅園は、梅の木の間隔の密度が高く梅の花が押し合いへし合いしています。ボリュームが有るので見応えが有りますし香りが渦巻いています。

 
  2月20日     河津桜の鳥たち


 蜜を吸いに昨日の旧中川・河津桜に集まる鳥たちです。上、スズメ。下、メジロ。この他にヒヨドリ、カラス、ハト等も飛んでいました。

 
  2月19日     河津桜

 河津桜が満開を迎えています。江戸川区・旧中川土手にて。

 
  2月18日     サラ川&春一番


 第一生命が募集したサラ川。「100句を表示する」ボタンで表示し、お気に入りの一句を選んで「投票する」ボタンをクリックしてください。http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/?id=voting#voting 
ここで、2017年上位10句を選びましょう。私が選んだ13句を列記します。

1.「落ちたのは 女子力、体力、 保育園」 働くママ

2.「新人は ペンを取らずに 写メを撮る」 実在主婦

3.「効率化 提案するため 日々残業」 ビジネスマンみっちゃん

4.「会議する 準備のために また会議」 詠人知らず

5.「孫が来た ポケモンいない 孫帰る」 りゅうちゃん

6.「ばあちゃんが オシャレにキメる 通院日」 ベラ

7.「ノー残業 居なくなるのは 上司だけ」 仕事人間

8.「空いている 上座に座る 新社員」 はっぱ2323

9.「地団駄で 又も達成 一万歩」 万歩計夫

10.「遺伝子を コピーしていた 通信簿」 光源氏

11.「ポケモンで 希望者増えた 外回り」 人事課長

12.「席がない 会社も家も 電車でも」 透明人間

13.「レストラン 苦手を聞かれ 妻を見る」 おとう

 2月17日に関東地方を含む東海から西部にかけて、『春一番』が吹いたと気象庁が発表しました。当然強い南風が吹いて、気温も上がって、Yシャツ姿で歩く人も居ました。でも、明日からは冷え込みそうです。

 
  2月17日     東京ミッドタウン・二人の世界


 夜になってしまった東京ミッドタウン。正面植樹帯を彩る電球。二人が似合う光景になって来ました。

 
  2月16日     東京ミッドタウン

 

 六本木にある東京ミッドタウンに映し出された、近くのビル群。檜町公園側から見た風景。

 

 



 HOMEに戻る   続き(2月上旬)のページに

inserted by FC2 system