吟醸・最近思う事 2018年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

4月上旬へ
  3月31日    花吹雪


 桜も満開で、花吹雪が舞うようになって来ました。

 
  3月30日    イタズラカラス


 駅前ロータリーでバスを待つ列に横から来て、買い物袋を突いたり、靴を突いて紐を引っ張ったり、逃げる女の子を追いかけたり、我が物顔でイタズラのし放題。バスの運転手さんは「無視して早く乗りなさい」とは言ってくれるものの、恐いものは恐い。バスの下にカラスが逃げ込んで、運転手さんが発車できないと追い払われても、バス停から離れません。よほど、行き先が気に入ったのでしょうか。

 
  3月29日    千鳥ヶ淵で見た花達


 上、馬酔木(アセビ)。 中、紫の花大根。千鳥ヶ淵の土手際には色々な花が咲いています。 下、椿。桜の中でアクセントが引き立ちます。

 
  3月28日    千鳥ヶ淵の桜



 千鳥ヶ淵は定番の桜の名所です。凄い人出ですが、桜の美しさを表現しています。また、モクレンが桜の中で映えています。

 
  3月27日   目黒川の桜


 都内には上野・向島・飛鳥山・千鳥ヶ淵等々と桜の名所が沢山有ります。今回の名所のひとつ目黒川の桜を観てきました。平日だというのに沢山の人が出ています。川沿いの桜というのは川面に映って二重に煌びやかさが溢れています。

 
  3月26日    フリーマーケット


 冬の寒空から一気に春の陽気になって、桜も咲く下でフリーマーッケットが開かれ、暖かさに誘われ多くの人が集まっています。

 
  3月25日    ヤナギ


 柳の芽吹きです。春の芽吹きの季節で、桜に負けないように、春の先取りを一人で満喫しています。

 
  3月24日    手袋


 お彼岸ですので谷中の墓地も人出が増えています。桜も咲き始めて、ここで花見をする人達で賑わいます。まるで、幽霊の片手が残ってしまったようです。

 
  3月23日    枝垂れ桜

 雨も上がって暖かくなった公園の桜は、ソメイヨシノを押しのけて枝垂れ桜が満開になっています。

 
  3月22日    雨の中の桜

 冷たい雨の中、桜の花が咲きそびれて、開花宣言が出た後に足踏み状態です。夕方には気温2度、所によっては雪になったところも有りますが、ここでは、時々ミゾレ交じりの雨です。桜がどうしてイイのか迷っています。

 
  3月21日    ハクモクレン


 ハクモクレンの品の良い花が咲きました。先日はツボミの状態でしたが、真っ白い花が見事に咲いています。

 
  3月20日    アンズ


 いつ見ても梅と違いが分かりませんが、梅に遅れて咲くのですね。今は五分咲です。

 
  3月19日    ムクドリ


 梅の花びらが落ちて、その中をムクドリがエサをついばんでいます。 

 
  3月18日    ソメイヨシノ開花

 東京ではソメイヨシノが開花しました。しかし、現実は大部分ご覧のような状態で、2〜3日待たないと咲きそろいません。
 でも、陽光(ようこう)と言う品種は既に八割方咲きそろっています。上野・不忍池にて、3/17写す。

 
  3月17日    門出の卒業

 近くの中学校で卒業式がありました。学校で解散したのですが、別れがたく近くの公園に集まって、二度目のお別れを楽しんでいます。

 
  3月16日    梅園


 梅園の梅の花が散り始めました。桜にバトンタッチです。

 



 HOMEに戻る   続き(3月上旬)のページに



inserted by FC2 system