吟醸・最近思う事 2018年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

3月下旬へ
  3月15日   桜のツボミ

 気象庁の発表では、例年より早く今月17日頃に開花予想が変更になっています。真っ黒で堅かったつぼみも膨らんで、開花の準備に入ったようです。3月末から満開を迎える所が増えていく見通しだと言います。
 でも、このつぼみの堅さから言っても、私は来週になるのではないかと思われます。

 
  3月14日   カラスに注意


 公園の至る所にこの注意看板が置かれています。恐いというのは人間側で、カラスは雛を育てるのに気が立っていて、動く物は敵と判断するのでしょうね。

 
  3月13日   都会の路地


 路地裏を縫うように走り抜けるローカル電車。電車は我が道が有りますが、路地の中に埋まった家々は風情はありますが、緊急自動車すら通り抜けるのに困ります。

 
  3月12日   一息


 お弁当を持って、陽だまりの下集まってきます。

 
  3月11日    ハクモクレン


 猫の尻尾のようなハクモクレンの花芽が膨らんできました。花の楽しみがもうすぐです。

 
  3月10日    飛翔


 エサをくれる人の所に集まるユリカモメ。動物園の鳥たちと違って、袋をガサガサしたり、子供がお菓子を取り出したりすると、目(耳)ざとく、集まってきます。

 
  3月9日    視線


 手摺りの上の鳩も、犬も相手が気になるようです。でも鳩の悠然たる態度に犬は押され気味。

 
  3月8日    サザンカ


 サザンカも色々な品種があって、最後の一花を咲かせています。

 
  3月7日    水仙


 開花のシーズンが終わろうとしています。華やかな香りを撒き散らしていましたが、今年はこれで見納めでしょう。

 
  3月6日    耐震壁


 住宅の耐震化工事が済んで、窓枠が枝を広げた、まるで大きな樹木のようになりました。その足元には河津桜が。 

 
  3月5日    写真展


 巽宏安 写真展 「桜行脚W」 六本木・東京ミッドタウン・富士フイルムスクエアーにて。全編が桜の花を追いかけて30年、日本中の美しい桜を見事に手中に納めて作品にしています。8日まで。

 
  3月日    雛祭り

 女の子が居ない雛祭り。食事ぐらいあやかりたい。

 
  3月3日    スズメとメジロの出会い


 昨日と同じ河津桜ですが、スズメとメジロがひととき目が合って何かを話し合っているようです。攻撃的な所は無く、決して縄張り争いをしているようには見えません。

 
  3月2日    雨の置き土産


 2日深夜から早朝凄まじい雷雨がありました。朝になると晴れ渡り、昨夜の雨が嘘のようです。ウソでない雨粒が花の上に残っています。

 
  3月1日    河津桜とヒヨドリ

  

 満開の河津桜にヒヨドリが蜜を吸いにやって来ました。身体が大きいから貫禄があって目立つこと。

 

 



 HOMEに戻る   続き(2月下旬)のページに



inserted by FC2 system