吟醸・最近思う事 2018年

 

 

 思う事が少なくなってきた年頃ですが、頭の運動にキョロキョロしながら身近な話題を伝えていきたいと思います。疑問・励まし・ご意見がありましたら  「掲示板」  に書き込んでください。そこから話題が広がれば”また楽しや”です。

 

7月上旬へ
  6月30日   電線模様


 夏空の下、空を覆い尽くすように電線が走っています。ここの住人達は生命線でしょうが、今は良いが何か災害があったら蜘蛛の巣に絡め取られた人間になってしまうでしょう。
 東京では観測始まって以来6月に梅雨明け宣言が出たのは初めてのことです。暑くなりますよ。

 
  6月29日    クチナシ


 『くちなしや 鼻から下は すぐにあご』。そのクチナシとは違って、薫り高く素敵な純白の花を付けています。風の間々から臭ってくる強いが甘い香りが素晴らしいクチナシ。

 
  6月28日    日陰


 日陰でノンビリと親子そろって、何のお話を・・・。東京は梅雨の最中ですが、30度越えの真夏日になっています。

 
  6月27日    挨拶


 二組のボートがすれ違っています。手前の子供が乗ったボートに向かって、パドルのない女性が手を振って挨拶。

 
  6月26日    葉?花?


 薔薇の花びらのような美しい造型をしています。その隣には小さな花オキザリスが彩りを添えています。

 
  6月25日    土手を行く


 人生我が道を行く。

 
  6月24日    線香時計


 花街でまだ時計の無い時代、線香が燃え尽きる時間で時間を計った。明治時代に使われた線香時計。
芸者と遊んでいる時間を、1本、2本と数えていた。セイコーミュージアムにて

 
  6月23日    睡蓮


 睡蓮の葉に囲まれて、王女様の様に優雅な環境の中で一休み。

 
  6月22日    記念撮影


 上野公園の噴水池で中国人でしょうか、スマホで記念撮影をして貰って、映像を確認しています。日本人よりポーズの取り方が上手い。

 
  6月21日    緑のトンネル

 初夏の緑のトンネルを抜けるとそこは・・・。歓声が上がる公園だった。この気分の良さ!

 
  6月20日    来訪者


 立葵に訪れたクマンバチ。花の奥まで入り込んで、花粉だらけになったクマンバチ。

 
  6月19日    タイサンボク


 別名・ハクレンボク。白モクレンにそっくりで、黙って見ていたら区別が付きませんが、咲く時期がモクレンよりズーッと遅いので不思議だな〜と思っていたら、違う花でした。モクレン科の花で親戚同士なんですね。

 
  6月18日    シジミ蝶


 シジミ蝶が、花から花に飛び移り、腹一杯なのか葉に止まって小休止。

 
  6月17日    上野動物園


 上野動物園ではパンダのシャンシャンが1歳の誕生日を迎えたというので、整理券も、くじ引きも、予約ハガキもなく、並んだ順に見学が出来るようになりました。ただ今は閉園30分前で、正面の並ぶスペースにはガラガラ状態ですが、朝一番は大変でしょう。

 
  6月16日    ヤマモモ


 美味しそうな実を付けていますが、見上げる高さで、手が届かないので残念。都会の公園に有りますが、誰も見向きもしません。豊かな時代に生まれると、関心がないのでしょうか。



 HOMEに戻る   続き(6月上旬)のページに



inserted by FC2 system